JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4814
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

昨年10月に知人(以後Aさん)から借金の申し入れがあり10万円貸しました。理由は給料の遅延により生活が出来ないからと

質問者の質問

昨年10月に知人(以後Aさん)から借金の申し入れがあり10万円貸しました。理由は給料の遅延により生活が出来ないからとの事でした。その時に、将来共同経営で商売をしようという話になりました。(Aが従事している仕事を独立できるように覚えてからという話) そのから1ケ月後Aから会社を辞めたので事業を始めたいという連絡がありました。事業資金は全額の300万を私が用意し内200万はAへの貸し出しで、残りの100万は私の出資金で始めることになりました。私がAの口座に300万を振り込んだ後、Aからの連絡が減りこちらから連絡を取ると、「今晩30万の商談があり粗利が10万位あるよ。」と順調そう。その商談に一緒に行きたいと伝えるが「今回は自分一人で行くからダメ」と、このような同行拒否案件が2回ほど続きました。後日、順調そうなので帳簿を一度見せて欲しいとAに要望すると拒否されました。詳しく聞くと全く帳簿を記入していないとのことでした。この話を聞き今度は私が資金を管理したいと申し入れましたが「仕事へのモチベーションが下がるから」との理由でAから拒否されました。その後、帳簿をつけない理由を問い詰めると「過去の売り上げは俺(A)のお金で売り上げたものだから記帳する必要ないじゃん」と言われ、私の資金が不要とわかり全額回収しようとしましたが、「資金は必要なので返せない」と矛盾した返答。
その後、当方からの共同経営解除の申し入れにAも同様の答え。私は300万の全額返金を求めましたが、200万円はすぐ返すが100万はすぐ返せないとの返答。Aは600万の借入を銀行などから考えており、私がその連帯保証人になればすぐ返すとの事を言われました。(当然拒否)その後、1月に200万の返金はありました。残りの110万の返金を求めても、銀行などからの借り入れがダメだったので返せないとの返事。こちらから電話をしても応答がないので、Aの家を訪ねたりしたところ「脅している。言葉の暴力を振るった」と言い返され困っています。共同経営するにあたり書面での約束事をかわしましたが、Aは何も守らない状態です。10万円を貸し出して1年が経過し、事業時金を振り込んでからも間もなく1年。出資時などに身分を証明するものをAに提出してもらう話になっておりましたが、今は拒否され何も提出してくれません。ただ住んでいる場所を知っており、Aは自ら逃げないよと言っているだけ。Aは過去にお金を返金すると言ったり、返したくないと言ったりしてましたが最近は毎月5千円ずつ返金するために貯金していると言ってます。私は早く返金してもらい解決と行きたいところですが、Aの話に嘘と口が達者なところもあり向こうからの暴言にも困っております。Aは以前勤めていた会社の先輩です。(50代前半)今後のいい解決方法はないでしょうか?
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 法律
質問者: 返答済み 1 年 前.
共同経営契約書には競業避止義務を従事中及び契約解除後も約束してます。5月21日の時点でAは出資金の100万を仕事と生活費に全て使い切り現在はゼロと言ってます。(ICレコーダーに録音してあります)
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.
初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。
それは大変お困りのことと思います。
ご心痛お察し申し上げます。
お話から、共同経営と言うことですが、きちんと法人化されて、役員等にご相談者様が
成られているのでしょうか?
それとも共同経営とは、個人事業主同士の連携と言うことでしょうか?
出資金と言うことですが、それをAさんに使われていると言うことは
共同経営の会社などが、Aさんに貸し付けたと言うことになります。
若しくは個人(ご相談者様)が貸し付けたでも構いませんが
Aさんにきちんと支払わせるために、公正証書で金銭消費貸借契約書を作成することです。
公正証書の場合、Aさんが未払いの時に強制執行が可能です。
出来れば、間に弁護士の先生に入ってもらい代理交渉してもらう方が
後輩の立場としてはやり易いでしょう。
応じない場合は、民事調停など申立てると主張されると良いでしょう。
頑張って下さい。
supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
回答ありがとうございました。
個人事業主として始め、後々は法人化と考えておりました。出資金300万が記載された共同経営契約書を交わし、内200万のAへの貸し出しは金銭借用書を取っております。(金利・連帯保証人なし)その際身分を証明する物の提出を求めましたが、後日差し出す約束をしてくれましたが守ってもらえませんでした。今年1月にAに会った時に110万に対して公正証書作成と金銭消費貸借契約書の話し、それと委任状の提出を求めて提出してくれる話しになりましたが、提出を催促したところ拒否に変わりいまだ提出されてません。
私の希望は損をしたくないです。今回の件で発生した費用は全てAから回収したいです。警察への被害届などは難しいでしょうか?
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.
ご相談いただきまして誠にありがとうございます。
金銭消費貸借契約の場合は、詐欺としての立証が難しい部分がございます。
詐欺は、最初から騙す意思が無いといけません。
とにかく、返済を確実にするためにも公正証書による作成が大事と言えます。
まずは、内容証明で、作成の請求をすると言う手もあるでしょう。
質問者: 返答済み 1 年 前.
回答ありがとうございます。
Aとの資金トラブルは当初全額で310万円でした。返金を求めている100万円は事業を行うための資金で、一度Aに預けたら返ってこなくなった資金です。10万円は簡単な借用書でAに貸したお金。200万円に関しては書類を交わしましたが戻ってきております。(これもAに預けて管理していたお金。私が管理してもいいお金)事業目的の資金を使いこまれた部分は横領にあたらないのでしょうか?Aがすぐ返金できない理由は本当かわかりませんが、全て仕事と生活費に使ってしまったと言っています。資金を仕事に使った報告は一切なく、共同経営の契約中か解除後かもわかりませんが、どちらにせよ競業避止義務の約束は守ってない事は確かです。返信いただいた文章のことですが、弁護士に依頼したほうがいいのですか?それとも自分で?実際の手順を簡単に教えていただけますでしょうか?
よろしくお願いいたします。
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.
まずは、内容証明で、公正証書による、金銭消費貸借契約書を作成するよう要請します。
内容証明は、民事法務専門の行政書士や弁護士の先生にご依頼した方が
相手に本気度が伝わり、なめられずに済むでしょう。
応じない場合は、民事調停を申し立てると良いでしょう。
調停の費用は数千円で、弁護士の先生にご依頼する必要はございません。
頑張って下さい。

法律 についての関連する質問