JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4814
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

上司からセクハラを受け、20回肉体関係を強要されました。途中で職場が離れたため、携帯を変えて連絡を断ちました。一年経

質問者の質問

上司からセクハラを受け、20回肉体関係を強要されました。途中で職場が離れたため、携帯を変えて連絡を断ちました。一年経ちますがあの頃の記憶に苦しみ続けています。この苦しみに対して損害賠償をしてほしいです。上司は妻子持ちなので、妻にも知らせたいです。上司の職場の上司にも知らせたいです。この場合はどうするとよろしいでしょうか。相手の自宅に内容証明を送ろうと思っています。携帯を変えたため証拠が残っていません。セクハラされている時から、私が合意していると勘違いした発言があったので、しらばくれる可能性が高いのですが、罪を認めさせる事は出来るでしょうか?
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.

初めまして、行政書士のSUPERTONTONでござます。

それは大変お悩みのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

お話から、いろいろご不明な点がございますが、分かる範囲でご回答致します。

まず、セクハラやパワハラの問題は、企業に対応部門や担当者を置かないといけません。

中小企業などで無い場合は、上司にご相談することになります。

その上で双方から事情聴取をして、解決策を提示して行きます。

そう言う意味では、まずは、上司の上司に報告されることです。

会社側の対応が良くない場合は、労働基準監督署にご相談することになります。

行政指導もあり得ます。

次に、個人的な問題として、相手が既婚者なので不貞行為と判断されれば

相手の奥様から不貞行為に対して不法行為における慰謝料請求もあり得るので

ご注意が必要です。ご相談者様が、強要されたと言う、これまでの事実を

日記風にでも記録しておくことです。

相手に対しては、強姦罪が成立する場合もありますが、確かに相手が合意の上と

主張すると微妙なところです。

やはり、まずは上司の上司に相談するところから始めた方が良いでしょう。

また、相手の自宅に内容証明を送るのは、名誉棄損罪の可能性が出てきますし

相手の奥様に余計な慰謝料請求の意思を与えてしまうかもしれないので

慎重にされた方が良いでしょう。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他2 名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
丁寧にご回答頂きありがとうございました。
私は既にその上司がいる職場を退職しています。組織自体や、上司の上司に伝える事も考えています。私の肉体的、精神的なダメージへの賠償と、社会的地位の剥奪を望んでいます。
上司は私の苦しみなど全くなかったかのように、なにも変わらない生活を送っています。それが許せないのです。不貞行為とみなされることなどないと思っていますが、万が一そうとられて、相手の妻に慰謝料を請求される場合は、拒否すれば訴訟になるということですか。こちらが既に訴訟を起こしている場合はどうなるのでしょうか?また、相手の自宅に内容証明を送って本人が受け取っても、名誉棄損罪を問われるのですか?本人しか見なくても名誉棄損したことになるのでしょうか?名誉棄損罪について、私はどういうことを要求されるのでしょうか。やはりそれに対しての慰謝料になるのですか?
お忙しい中、大変恐縮ですがよろしくお願いいたします。
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

追加のお話に分かる範囲でご回答致します。

基本的に、法律は、法律であり、被害者の感情論を無視とまでは言いませんが

法律だけでは、救済が難しい部分はあります。

例えば、セクハラにしても、本来はその時点で、上司の上司に伝えるなどすれば良いのですが

いろいろな思惑や恥ずかしさや今後の仕事に関して等のことで、言い出せずに

限界まで行ってしまい、取り返しがつかなくなるなどです。

また、争うにしても、立証責任など、本当に面倒なもので

法律は被害者をただ被害者と言うだけで救ってくれません。

また、いくら加害者と言えども、そこに人権が出てきて

悪いことをした人間でも名誉棄損罪で守られたりします。

そこは、犯罪をするものが、弱い人間だと言うことに起因すると自分は考えます。

内容証明も本人だけ配達できる方法なら良いかもしれませんが、難しい部分はあります。

妻に知らしめると言う部分は問題有です。

いずれにしても、元の上司の上司に報告することから始めると良いでしょう。

頑張って下さい。

法律 についての関連する質問