JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2286
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

法律上、どのようになるか分からずについての困っています。相談内容は、不動産の契約を解除が可能か、というものです。

解決済みの質問:

法律上、どのようになるか分からずについての困っています。相談内容は、不動産の契約を解除が可能か、というものです。
先日、不動産会社の建売分譲住宅を見学した際、内装が気に入り、勢いそのままに翌日に契約書を取り交わしました。そして、売主である不動産会社に対して手付金と中間金をそれぞれ50万円支払いました。しかしながら、よくよく住宅環境を確認したところ不安なところが見つかり、手付金・中間金を放棄しても解約したいのですが、可能でしょうか。
現在まで時系列は、①10月18日契約書締結(土地・建物価格4370万円、諸費用180万円)、②10月18日手付金50万円支払い、③10月19日中間金50万円、④10月29日住宅ローン仮審査通過の連絡。住宅ローン本審査はまだ行っていません。登記準備を売主が始めているかは不明です。
売主から今すぐ契約すれば大幅値引きするというインパクトを受けた状態で契約してしまい、正常な判断を行うことが出来ていませんでした。
どうかお知恵をご教授いただけないでしょうか。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 2 年 前.
質問を投稿していただき、ありがとうございます。司法書士のshihoushoshikunと申します。わかりやすい回答を心がけてはおりますが、回答にご不明点がある場合は、「評価」の前に返信機能でご質問下さい。
売買契約を行った際に手付金を支払った場合、「相手が履行に着手する前」であれば、手付金を放棄して売買契約を解除することが可能です。
では、この履行の着手が何を意味するかという問題になります。
売主の履行の着手とは以下を表します。
1、買主の希望に応じて土地の分筆登記を行なったとき(もともと分筆して販売する予定で、買主の希望とは関係なく当初の予定どおりに分筆したときは履行の着手になりません)。
2、買主の希望に応じて建築材料の発注をしたり、建築工事に着手したりしたとき
3、売買物件の一部を引き渡したとき
4、売買物件の引き渡しと所有権移転登記を完了させる
上記は一例ですが、質問者さまのケースですと今の所売主である不動産業者が履行に着手したとは言えないでしょう。
したがって、質問者さまは手付金を放棄して契約の解除が可能と考えられます。ちなみに中間金は返してもらえます。
shihoushoshikunをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.

丁寧な回答をしていただきありがとうございます。

まだ不安な気持ちがありまして、、、

不動産会社に手付金を放棄して解約したいと申し出した時に、既に契約書を交わしていること等を理由に解約できないと言われた場合、どのように切替したらいいんでしょうか。

金額も大きい取引のため、私自身、かなり臆病になってしまっています。

専門家:  shihoushoshikun 返答済み 2 年 前.
>既に契約書を交わしていること等を理由に解約できないと言われた
→そもそも、そのような言い分は通用しません。契約書にも手付金放棄の解除について記載されているはずです。質問者さまはその条項を主張して契約の解除を堂々とすることができるのです。相手が解除できないといった場合は行政書士、司法書士、弁護士に依頼して内容証明郵便によって契約の解除を主張してください。費用は1万円から2万円くらいかかりますが、相手を黙らせることができます。
shihoushoshikunをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問