JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4772
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

母親のお金について質問させてください。 現在施設にいる母親がいて、その資産を私が管理しています。 かれこれ6

解決済みの質問:

母親のお金について質問させてください。
現在施設にいる母親がいて、その資産を私が管理しています。
かれこれ6年面倒を見て、その資産や必要な手続き、もし残れば遺産として私が受け取ることになっています。母親の面倒を見る過程で仕事をやめましたし、介護の過程で定職に就くことも困難で時間を見つけて働きつつやってきましたが、介護と仕事の両立で私が倒れ介護に専念しておりました。最近になりやっと施設に入れるようになり、今仕事を探している最中です。
介護中や現在も母の資産から生活費を算出しています。
これには当然母も同意の上です。
しかし、最近になって私の姉が母の資産を狙っているようで私が使った分を返却しろといってきました。当然返済できるわけもなく対応に困っています。
向こうは訴えると言ってきています。何か防衛策はありますか?
またその訴えは果たして通るものなのでしょうか?
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.
初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。
それは大変お悩みのことと思います。
ご心痛お察し申し上げます。
お話から、まず、お母様が施設に入ると言うことが身体的な問題からか
認知症等の判断能力の問題かです。
お身体が不自由で外出できないということであれば、判断能力があるので
委任状等があれば、財産の管理は出来ますし、判断能力があれば、贈与も成立します。
その場合は、契約書などの証拠となる書面を今からでも作成してお姉様に対抗すれば良いでしょう。
問題は、認知症などで判断能力が無い時です。その場合、家族と言えども
勝手に財産の管理は出来ません。その場合は、横領罪や窃盗罪の可能性が出てきます。
とは言え、親族相盗例と言うのが働き、同居の親子の場合は、刑事告訴は出来ません。
ただし、当然、民事での不当利得返還請求はあり得ます。
訴えると言うならこの事でしょう。
そうだとしても、これまでのお母様の介護をしてきた訳ですから
その寄与分もあり得ると思います。
そう言う意味では、判断能力があるなら、早目に遺言を作成してもらうなどすることです。
今回のケースだと、相続トラブルも起きそうな状況だと思われます。
仮に、認知症等で、判断能力が劣っている場合は、成年後見制度を利用することです。
成年後見人は、ご家族でも親族後見人として成れます。
そうなると、家庭裁判所が関与するので、財産管理について他の兄弟からとやかくは言われません。
それと、家族だからと、無償で介護をする必要もなく、報酬を支払っても構いません。
報酬として、ご相談者様がもらうような契約書を作成されるのも手です。
頑張って下さい。
supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問