JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ekotaeに今すぐ質問する
ekotae
ekotae, 社会保険労務士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1115
経験:  開業後、ずっと労働者から職場のトラブル、社会保険、労働保険など多数相談を受けてきました。特定社会保険労務士の資格有
72162474
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
ekotaeがオンラインで質問受付中

不当解雇につきまして 初めてご連絡いたします。 9月から派遣で大手企業に昨日まで勤めておりました。 業務量

質問者の質問

不当解雇につきまして
初めてご連絡いたします。
9月から派遣で大手企業に昨日まで勤めておりました。
業務量も内容も難しく残業の多い企業でした。
9月30日の歓送迎会で、社員の一人にセクハラを受け、翌日同部署の女性に相談した所、男性社員が謝罪してきました。対応が冷たくなり、上長に相談したころ、翌日呼ばれ怒鳴られました。その日帰れと言われ、翌日解雇になりました。派遣先に解雇理由を聞くと、自分の時間を使ったからとの内容でした。派遣企業は対応をして頂けず次を探そうとだけ言っています。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  ekotae 返答済み 2 年 前.

法律担当の特定社会保険労務士です。質問をご投稿いただき、誠にありがとうございます。

ご相談内容を拝見させて頂きました。

セクハラの被害を相談したところ、怒鳴られて、帰れと言い、契約を解除するなんてとんでもないです。このような対応は当然、許されるものではありません。

ここでご注意頂きたいのは、派遣先によるものは解雇ではなく派遣契約の解除です。派遣の場合、雇用は派遣元となるので派遣元によるものであれば解雇となります。

派遣先に非があるのはもちろんですが、派遣元も派遣先にこのような対応を許してはいけません。派遣元は派遣契約の解除を受け入れるべきではありません。「派遣企業は対応をして頂けず」とのことで派遣元にも問題があります。

今後の対応ですが、派遣元に契約期間の残りの分の賃金を請求することができます。そして、派遣元は派遣先に対して契約違反について損害賠償の請求が可能です。

現実的には派遣元は派遣先に対して頭が上がらないのがほとんどですから、派遣元は派遣先に対して損害賠償を請求することはせず、貴方に対してそうだったように次を探すことを提案したり、解雇をします。

したがって、派遣先が一番酷いのですが、派遣元も派遣先の行為に対して合意しているか、又は放置しているので派遣元に賃金を請求することから始めると良いでしょう。

次に行政への相談が考えられます。既に労働基準監督署に相談されているようですが、労働局の需給調整事業部にも相談しておくと良いでしょう。労働局の需給調整事業部は派遣事業の届出を受けたり、許可を与えるところであり、派遣に関する問題を取り扱っています。派遣会社からすればここに相談されるのは嫌なものです。

労働基準監督署は派遣先に電話をしてくれたようですが、派遣元と派遣先があっての派遣ですので派遣元にも対応を求めてくれれば良かったのにと思います。

派遣元への賃金請求や労働局の需給調整事業部への相談でも解決に至らなかった場合は、弁護士へ代理を依頼して労働審判や訴訟が考えられます。

質問者: 返答済み 2 年 前.

お世話になります。

派遣元が悪いことは監督署からも十分伺いました。

しかし、派遣元に意見する事、派遣先に注意をして頂く事で仕事を紹介頂けなくなる事はある事なので、監督署も私の事を考え派遣先に連絡をされました。

私も、仕事を紹介されなくなる事は困ります。

監督署が企業に電話した事が分かったのか、派遣担当者から先方の上長と会ったとショートメールがありました。上長が話した内容をPCで送ってくださいと依頼しましたが、無視されている状態です。

専門家:  ekotae 返答済み 2 年 前.

法律担当の特定社会保険労務士です。

労働基準監督署は分かった上で配慮してくれたのですね。

今後どう対処していくかですが、行政に相談したことや派遣元に意見を言うことで仕事を紹介しないようにすることは許されることではありませんので、派遣先と派遣元に対応を求めつつ、もし仕事を紹介しないような気配があれば仕事を紹介しないことはできないことも伝えておく必要があると思います。

労働局の需給調整部への相談についてですが、明らかに派遣先の都合による契約解除ですので、仕事を紹介されなくなる懸念があることを伝えた上で、派遣先に対して労働局からも動いてくれないか求めると良いでしょう。派遣先にも新たな就業機会の確保や休業手当の負担の措置をとることが求められています。一度、労働基準監督署からの電話があっても派遣先はとりつがなかったようですが、回数を重ねることは大事だと思います。行政から連絡があると一定のプレッシャーは感じるものです。

それでも解決しないとなるとやはり弁護士に依頼して労働審判や訴訟が考えられます。その他には弁護士に内容証明を作成してもらうという方法もあります。訴訟は選択肢としてお考えではない場合は内容証明の郵送も選択肢として十分考えられます。

専門家:  ekotae 返答済み 2 年 前.

法律担当の特定社会保険労務士です。

回答をご覧頂きましてありがとうございます。

もし回答に分かりにくい点などがありましたら引き続きご投稿ください。もしなければ下記対応を宜しくお願い致します。

質問者: 返答済み 2 年 前.

お世話になります。色々な事への不信感で体調不良でした。派遣会社に会社と話した結果をメールで頂きたいと申しても連絡がなく、私の行動に派遣会社内でもどう応対すべきか考えているように思います。仕事が今後、紹介されるように思えません。どのように行動してよいか全く分かりません。

専門家:  ekotae 返答済み 2 年 前.

法律担当の特定社会保険労務士です。

ご体調大丈夫でしょうか。お大事になさってください。

契約期間の途中での解除を派遣元が同意又は放置していて責任がありますので、お仕事の紹介を派遣会社に求めてください。そして、紹介ができないのであれば契約期間の残りの賃金の支払いを求めると良いでしょう。契約解除のあった時から仕事を紹介される日までの賃金の支払いを求めることも可能です。

今回の件があって仕事を紹介しないということは許されることではありません。

また、労働局の需給調整部にも仕事の紹介がされなくなる懸念をもっていることを伝え相談をしましょう。労働基準監督署も力になってくれているようですので、当初は派遣先だけとしたようですが、派遣元への連絡をお願いするのも良いでしょう。このまま待ち続けるのは時間が過ぎていくだけですので良くないでしょう。どれを一番先にするか順番はあまり考えすぎず、貴方が悪いわけではないので泣き寝入りをせず行動することを心がけると良いと思います。

質問者: 返答済み 2 年 前.

今朝派遣担当からメールでも可能だが、誤解があってはいけないので、11:30に電話してよいかとショートメールがありました。メールとお電話を頂けますかと返信して無視の状態です。正直怖いと感じています。電話も言いくるめられそうです。

専門家:  ekotae 返答済み 2 年 前.

法律担当の特定社会保険労務士です。

誤解があってはいけないというのもあるとは思いますが、メールだと証拠が残るので派遣の担当者は電話だけにしたいのかもしれません。

ご不安が強いようですが、先の回答のことを伝える良い機会でもあります。ただ、どうしてもご不安が強い場合はメールと書面だけのやり取りを求めるのも良いでしょう。電話に出る場合は、曖昧な返事をしないことを心がげてください。もし、迷ったときは「考えます」と言えば良いです。

質問者: 返答済み 2 年 前.

11:30から12:45迄電話をしました。結論的には、派遣元の担当者とその上長と派遣先の課長に会いに行くとの事です。金曜日に何を先方と話したかと聞いても、うやむやな回答でした。私が新しく入った人をえこひいきしたと言ったのが・・・という回答です。それを聞いて、解雇理由になると思いますか?と派遣担当者に聞いても話を変えられます。契約まで賃金はお支払頂けるでいいんでしょうかと伺うと先方はNOと言っていると言われました。それは、派遣元として支払う等法律で決まってませんか。と聞いたら、先方に確認すると言っています。私は丁寧に話していますが、伝わっている気もしませんし、仕事を紹介頂けるか聞いてもタイミングがあるから確約できないと言われました。

専門家:  ekotae 返答済み 2 年 前.

法律担当の特定社会保険労務士です。

最初の解除理由が「自分の時間を使ったから」で次は「新しく入った人をえこひいきしたと言った」ですか。そのようなとってつけたような理由で契約を解除することはできません。理由が変わっている時点で信憑性がまったくありません。

電話での話し合いを貴方に求めてきたり、派遣先に会いに行くとのことで、一定のプレッシャーは派遣元にも派遣先にもかかっていると思います。今回、賃金の話をしたことでさらにかかっているはずです。したがって、引き続き粘り強く交渉を続けましょう。

※専門家として相当の回数の回答をさせて頂きました。この辺りで下記対応を宜しくお願い致します。もし、新たにご質問があるときはこの投稿に引き続きではなく、評価後に最初のご投稿のように新規でのご投稿を宜しくお願い致します。

質問者: 返答済み 2 年 前.

派遣会社の別の地域の相談窓口に匿名で相談したら、賃金保障は普通にありえると言われました。なので、今回、解雇理由も不当だと先方に話してもらえず、賃金も払う気がない姿勢が見えた所で信頼がなくなりました。私は騙されていると別の機関に言われました。派遣会社は、私は新しく入ってきた人とうまくいっていましたか?など、話を変えてきたりしました。派遣先に仕事を紹介されなくなるのはとても困りますが、紹介する姿勢を見せてしなかったり、ブラック企業しか紹介されないなどありうると思います。契約までの賃金がほしいわけではありませんが、結局それを払うか否かしか解決方法はないのでしょうか。不当解雇を認めさせ何かこちらにできる対応はないでしょうか。

専門家:  ekotae 返答済み 2 年 前.

法律担当の特定社会保険労務士です。

特別に回答させて頂きます。

派遣元が解雇してきたのでしたら解雇ですけど、派遣先によるものは解雇ではなく契約解除です。

契約解除が不当なものであったかは、これまでの経緯を詳細なメモを残し、相手側の主張が変わっている点なども詳しく書いておいてください。ICレコーダー等で録音という方法もあります。セクハラの相談後の契約解除ですし、タイミング的にも不当であると認められやすいといえます。しかし、訴訟となったときも証拠が大事です。適切な経緯の説明と証拠が不当であると認められるのに重要です。

法律 についての関連する質問