JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4612
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

よろしくお願いします。 ある女性と本年5月に80万で愛人契約(証書等はなし)を結んだのですが、一向に理由をつけて会

解決済みの質問:

よろしくお願いします。
ある女性と本年5月に80万で愛人契約(証書等はなし)を結んだのですが、一向に理由をつけて会わず、契約破棄をしてお金を返してもらおうとしたら、「返せない」「返さない」「そもそも愛人契約など知らない」と発言をころころ変え言ってきました。
この場合、詐欺として刑事告発できるものでしょうか。また、民事訴訟を起こした場合、経費も含めて請求できるものでしょうか。
証拠としてあるのは、某日に50万(カード引き出し限度額)+30万の計80万円が引き出された通帳の記録くらいです。あとは個人的なメモはありますが、証拠能力は低いと思ってます。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.

初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。

それは大変お悩みのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

お話から、ご存じかもしれませんが、民法には契約自由の原則があり、どのような契約も

合意さえあれば可能とも言えますが、公序良俗に反する契約は無効となります。

愛人契約は、公序良俗に反する典型的なもので、今回の契約自体は無効です。

無効の場合は、不当利得返還請求が出来るとも言えますが

ここでも、公序良俗に反する契約により支払った金銭は、不法原因給付となり

返還請求が出来ないことになっています。

そう言う意味では、相手の言い分も法的には当てはまりますが

相手側から誘って来たのであれば、詐欺罪とも言えなくはないですが

立証が難しいのはありますし、そのような契約をしたことでご相談者様の社会的な立場が

傷つくことはあります。

民事訴訟をすれば尚更でしょう。

また、裁判費用は、勝訴したものが敗訴したものに支払わせることが出来ますが

裁判費用自体は、数千円ですが、その中に弁護士費用は含まれませんので

かなり損をすることもあります。

そもそも、不法原因給付ですから、難しい部分はあります。

とは言え、愛人契約を結んだ経緯は分かりませんが、そのようなことをして

平気で覆す相手ですから、場合によっては、反社会的勢力(暴力団等)が絡んでいるかも

しれません。

もしそうであれば、暴対法で対応が出来る可能性はあります。

いずれにしても、合意解除しか方法が無いと思いますので

充分に話し合われることです。警察に被害届は出されて構わないでしょう。

それと、お金を貸したと言うことにして、不当利得返還請求を主張されてみるのも手です。

あくまで貸金の返済と言うことで請求してみるのです。

内容証明でされると良いでしょう。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問