JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kionawakaに今すぐ質問する
kionawaka
kionawaka, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1375
経験:  中央大学法学部法律学科卒 行政書士事務所経営
62775484
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
kionawakaがオンラインで質問受付中

私は、大手企業の中に何社ある業務委託の会社Aを経営しています。この度他の委託会社Bから一人委託業者Cさんが辞めました

質問者の質問

私は、大手企業の中に何社ある業務委託の会社Aを経営しています。この度他の委託会社Bから一人委託業者Cさんが辞めました。辞めた理由を聞くと、B社の社長はワンマンの為振り回されて生活苦の為退社と聞いたので、しのびなく辞めた後、私の会社に誘おうとして、B社の社長に話を持っていくと、契約書に1年以内の同業社に入る場合、(移籍・新規)を問わず違約金として30万円+退職者のB社での借金12万+今まで面倒を見た面倒賃を退職業者に一括請求で求め。その人の売上2ヶ月分を全額差し押さえして、足りない分はA社に全額一括請求をするとのことです。私的には違約金はA社負担で仕方ないと思いますが、個人の借金の面倒を見るつもりはありません。分割は認めないとの事とCさんがどうなろうが知ったことが無いと言われました。法律的にはどうなるのですか?
ちなみに、Cさんは承諾無しに3万/月ずつ売上引かれたそうです。手取、19万きる状態でした。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  kionawaka 返答済み 1 年 前.
違約金も含め、CおよびAに(法律上)支払い義務はないといってよいでしょう。差し押さえも法律上の根拠がなければ無理ですし、借金・面倒チンも法律上根拠のない請求ですから、不当請求として突っぱねてかまいません。
あまりヒドイ場合はCがBを脅迫罪で刑事告訴してもよいでしょう。

法律 についての関連する質問