JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4636
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

社内の同僚が飲み会の席で私の財布をトイレに隠し、翌日に見つかりました。後日、疑わしいと思った人間に問い詰めたところ、酔ってやってしまったかもしれないと打ち明けられました。

質問者の質問

社内の同僚が飲み会の席で私の財布をトイレに隠し、翌日に見つかりました。後日、疑わしいと思った人間に問い詰めたところ、酔ってやってしまったかもしれないと打ち明けられました。 会社経営陣には伝えて、対処するとは伝えられてますが、丸く収めようという感があってなりません。やった本人は酔って記憶がない中でやったと主張しており、会社側も丸く収めようとしている感があります。どうにか白黒はっきりさせたいのですがアドバイス下さい。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.

初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。

それは、いろいろお悩みのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

お話から、その同僚の方とは、日頃から問題があるのでしょうか?

例えば、社内での嫌がらせやパワハラのようなものです。

それとも、今回1度限りのことでしょうか?

お話からは、それを意図的に同僚の方がしたとすれば、窃盗罪もあり得ます。

仮に冗談にしても度が過ぎるとも言えます。

一般的に、社内でのパワハラなどは、会社側が対応する部門や担当を置かないといけません。

中小企業などで、そう言うものが無い時は、上司に相談することになります。

そこで、双方に事情聴取して解決策を提示することになります。

会社側や上司が頼りない時は、管轄の労働基準監督署に相談することになります。

行政指導もあり得ます。

同時に、個人的にその同僚の方を刑事告訴することもあり得ます。

そこまでするのは、大袈裟と言うことであれば、民事の不法行為における

損害賠償請求もあり得ます。

窃盗罪は、厳密に考えれば、刑事事件なので、民事と違い、会社で懲戒解雇の

対象ともなるものです。

あまりやり過ぎると、同僚の方の恨みをかう危険性は、ありますが

慰謝料で示談にもって行けると良いでしょう。

その場合は、内容証明で請求されると良いでしょう。

内容証明の作成は、民事法務専門の行政書士や弁護士の先生にご依頼されると

相手に本気度が伝わり、なめられずに済むでしょう。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 1 年 前.
アドバイス頂きき有難うございます。今回1回のことで、今までパワハラなど特段問題が続いていた訳でありません。本人は酔っていて決して意図的ではないと主張していますが、立証が難しいので窃盗罪を問うのは困難でしょうか? 酔っていたら何でも穏便に済ませると思ってるところが許せません。
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

よくあるのが酔って人を殴ったりする傷害罪などは、酔っているからと言って

免責されることはありません。

確かに、泥酔状態で判断能力が無かったことで、刑が軽くなることがあるかもしれませんが

ほとんどのケースでありません。

今回の窃盗罪についても、刑が軽くなるほど判断能力が無ければ、財布を隠すなんて

ことは出来ないでしょう。

相手に言ってあげると良いでしょう。酔って許されるのであれば、飲酒運転で人を引いても

免責ですか?と

相手は、何も反論できないでしょう。

意図的に隠して飲酒をかくれみのにした悪質なものとも言えます。

きちんと追及すべきです。刑事告訴すると主張だけはされても良いでしょう。

実際に告訴しなくても反省は促せるでしょう。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
進展がありましたが、まだ問題が続いてます。 本人は会社の幹部に自分がやったかもしれないと自供したのですが、圧迫面談で無理矢理自供したと言って自分には記憶が無いとひるがえし、誤魔化し始めて来たようで、会社側もことを丸く収める方向です。 このような事態ですが、何か手立てはないでしょうか?
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.

圧迫面談、つまり自白を強要したと言うのでは、会社側の責任が出てきます。

会社側にきちんと自白させるように、もう一度、話し合うと言う形にして

とにかく、謝罪し慰謝料を支払えば、示談にして刑事告訴はしないとして

自供を翻させないことです。やはり、録音などの対応は必要でしょう。

きちんと自白しなければ、警察に被害届を出すと主張されることです。

法律 についての関連する質問