JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2272
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

教えてください。 現在 某法律軸所にお願いして、自己破産申請の手続きをお願いしています。 先日 裁判所より呼出し

解決済みの質問:

教えてください。
現在 某法律軸所にお願いして、自己破産申請の手続きをお願いしています。
先日 裁判所より呼出しがあり、出廷してきました。その時 亡くなった父名義(登記)の建物(一軒家)が残っており、相続が出来るものがあると判断され、管財事件になると説明されました。
父は20年ほど前に亡くなっています。兄弟で話し合い、兄が相続することとなり、相続登記をしました。しかし、土地だけしか相続登記をしなかったようで、建物が父の名前で残っていたよです。
問題なのが、その後 兄が立て替えてしまって、新しい建物を登記していない事が判明いたしました。
今回 裁判所で私の財産とみなされている建物は、すでに存在せず、登記だけが残っている状態です。兄が建てた、現在の建物も私の財産と判断されてしまのでしょうか?
わかりづらい文章ですみません。教えてください。
※ 現在 その建物に、兄・私・妻の3人で生活をしています。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 2 年 前.
質問を投稿していただき、ありがとうございます。司法書士のshihoushoshikunと申します。わかりやすい回答を心がけてはおりますが、回答にご不明点がある場合は、「評価」の前に返信機能でご質問下さい。
>今回 裁判所で私の財産とみなされている建物は、すでに存在せず、登記だけが残っている状態です。兄が建てた、現在の建物も私の財産と判断されてしまのでしょうか?
→質問者様のお兄さんが建てた家と、既に取り壊されている古い建物は同一のものではありません。したがって、お兄さんが家を建て替えて新しい家を登記していないからといって、その新しい家が古い登記の家とみなされるわけではありません。つまり、新しく建て替えた家はお兄さんの所有物であり、質問者様の財産とみなされることはありません。ご安心ください。
これからの対処法としては、古い建物の登記簿を閉鎖する必要があります。お兄さんが土地家屋調査士に依頼して建物滅失登記を申請し、さらに新しく建てた家の建物表題登記を申請する必要があります。これは早いうちに登記をした方が良いでしょう。
既に自己破産を法律事務所にお願いしているということですから、その法律事務所に経緯を説明して土地家屋調査士を紹介してもらうと良いでしょう。信頼できる土地家屋調査士を紹介してもらえると思います。
不明な点がありましたら補足しますので返信してください。
質問者: 返答済み 2 年 前.

回答ありがとうございます。

追加でお聞きします。

裁判所より、「建物の評価額を算定にしに行くので(裁判所が依頼した弁護士)、時間と費用を用意してほしい」と言われていましたが、用意しなくても大丈夫でしょうか?

前の建物と、今の建物が同一の建物でない!という証明を何かしなければいけないのでしょうか?

専門家:  shihoushoshikun 返答済み 2 年 前.
>裁判所より、「建物の評価額を算定にしに行くので(裁判所が依頼した弁護士)、時間と費用を用意してほしい」と言われていましたが、用意しなくても大丈夫でしょうか?
→裁判所に事情を説明し、現在建っている建物は兄のものであるということを説明すべきでしょう。建物の登記簿謄本と建物図面(法務局に行けば取得できます)を取得しておけば証明ができるでしょう。
一番良いのは土地家屋調査士に建物の滅失登記と建物の表題登記を申請すれば、建物がお兄さんのものであることが証明できます。しかし、現段階では質問者様が破産申請を依頼した弁護士と裁判所が選任した管財人に相談しなければならない状況ですので、まずは質問者様が依頼した弁護士に建物の所有について裁判所が誤解していることを相談すべきでしょう。そうすればその弁護士が管財人の弁護士に対して書類を作成してくれるはずです。
shihoushoshikunをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問