JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2225
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

法定相続分について、わからず困っています。 被相続人がAで、両親を同じくする兄弟が2人(BとC)います。 その他

解決済みの質問:

法定相続分について、わからず困っています。
被相続人がAで、両親を同じくする兄弟が2人(BとC)います。
その他に被相続人は養母D(のみ)との間で養子縁組をしています。
その養母は他に実子が一人Eいます。
この場合、両親が同じBCは全血でEは半血兄妹ということになるのでしょうか?
すみません、よろしくお願いいたします。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 1 年 前.
質問を投稿していただき、ありがとうございます。司法書士のshihoushoshikunと申します。わかりやすい回答を心がけてはおりますが、回答にご不明点がある場合は、「評価」の前に返信機能でご質問下さい。
確認させてください。
A,B,Cは血のつながった兄弟で、EはAの養親の実子ということですね?
そして、被相続人Aには配偶者や子どもはいない。実親と養親はご健在ではないのですね?
つまり、Aの法定相続人はAの兄弟姉妹ということでよろしいでしょうか?
質問者: 返答済み 1 年 前.

shihousyoshikun先生

早速にありがとうございます。

おっしゃるとおり、ABCは血のつながった兄弟で両親を同じくします(両親二人とも亡)

Eは被相続人Aの養親の実子です。(養子ですと相続分が異なりますか?)

養親も他界しており、先生のおっしゃるとおり、Aの兄弟姉妹が法定相続人になります。

民法900条4号のEが半血兄弟になるのかがよくわかりませんでした。

専門家:  shihoushoshikun 返答済み 1 年 前.
ありがとうございます。
かなり複雑なケースですが、この場合民法900条4号は当てはまりません。
DとAの養子縁組によって、AとEは純粋な兄弟姉妹関係になります(片親かどうかは関係ありません)。つまり、Aの兄弟姉妹はB、C、Eの3人であり、相続分は均等に3分の1ずつということになります。
すこし説明が難しいのですが簡単に言うと、Aから見ると、BとCは親を同じくする兄弟姉妹であり、Eも親を同じくする(養親D)兄弟姉妹と言うことができるので、B、C、Eに差はないということになります。
質問者: 返答済み 1 年 前.

先生、早速に何度もありがとうございます。

最後に片親かどうかは関係ないとの点を教えてください。

民法900条4号は父母の一方のみを同じくする兄弟姉妹は相続分の二分の一とするとありますが、養母のみと養子縁組をしているため、Eと父が同じと言えるのかなと考えてしまいます・・・

養父母の実子Eは亡くなっている両親がかつてはいて、被相続人とは母だけが同じということにならないのでしょうか・・・?

とても考え方がずれているでしょうか?

追加料金が発生しても良いので、上記を再度教えていただけないでしょうか?

専門家:  shihoushoshikun 返答済み 1 年 前.
>養父母の実子Eは亡くなっている両親がかつてはいて、被相続人とは母だけが同じということにならないのでしょうか・・・?考え方がずれているでしょうか?
→わたしも質問者様に言われて確かにそういう考え方もできると思い、調べてみました。
質問者様の提示したケースを直接判断した裁判例はありませんでしたが、昭和29年4月1日の法曹会決議というものでは、この場合に養子の相続分は他の実子と比べて半分とすることができる、と解釈されていました。ただ、裁判例ではありませんので確実なことは言えません。
したがって、考え方としてはEをB,Cと比べて半分の相続分にすることも可能であると判断することもできます。
先に回答した三人とも平等にしなければならない、という回答は訂正させてください。調査不足で申し訳ありませんでした。
shihoushoshikunをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
先生、わかりやすい回答をありがとうございました!
すみません!追加報酬を支払ったのでボーナスなしですみません!
本当にありがとうございました!
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 1 年 前.
こちらこそありがとうございます。
>すみません!追加報酬を支払ったのでボーナスなしですみません!
→とんでもございません。質問者様の深い考えにこちらも学ばされました。また何かありましたらご利用ください。
shihoushoshikunをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.

おはようございます。

すみません!追加の質問をしたくてご連絡しました。

養子側の具体的状況がわかったのですが、

養母は被相続人Aと養母の子(これも実子でなく養子)を養母一人で

AとEを養子にしたそうです。

AとEの二人からみたら、親は養母一人という状況は同じです。

ただ子供は一人から生まれないので、両親が同じかどうかといえるのか

ご回答いただけるようでしたら、追加で報酬をお支払させていただきます。

よろしくお願いいたします

専門家:  shihoushoshikun 返答済み 1 年 前.
なるほど、さらに状況は複雑ですね。
AとEの二人からみたら、親は養母一人という状況は同じです。ただ子供は一人から生まれないので、両親が同じかどうかといえるのか
→原則で考えると、AとEは母親だけを同じくする兄弟と考えることができるでしょう。両親が同じということはできないと考えられます。したがって、前回に回答しましたように、この場合に養子の相続分は他の実子と比べて半分とすることができる、と解釈することが可能と考えられます。
shihoushoshikunをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.

良くわかりました!

何度もご丁寧に対応していただき、ありがとうございました。

専門家:  shihoushoshikun 返答済み 1 年 前.
こちらこそありがとうございます。またお聞きしたいことがございましたらご利用ください。
shihoushoshikunをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問