JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2272
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

こんにちは。去年事実婚をした相手と結婚という形で暮らしていました。6月に妊娠し、生む前提で回りの人にも話して

解決済みの質問:

こんにちは。 去年事実婚をした相手と結婚という形で暮らしていました。 6月に妊娠し、生む前提で回りの人にも話していましたが何かあるとおろしてほしいと言われ8月に入り親も反対しているから俺はおろしてほしいけど生むなら一人で生むなら認知はするからあとは自分で決めて欲しいと言われ、家を出て行きました。悩みましたが、結局19週で中期中絶を選択しました。 彼とはその前に中絶費用の全額負担、和解金100万円、その後後遺症がでたときの費用負担などを合意書で作成し離婚という形になりました。 その後、彼に新しい相手がいることが発覚しました。 中絶とそのことからのストレスで、現在あまり睡眠が取れずカウンセリングを受けました。 その費用などは合意書のとおり請求していいのでしょうか? 今後もカウンセリングを受ける費用は請求可能でしょうか?

投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 2 年 前.
質問を投稿していただき、ありがとうございます。司法書士のshihoushoshikunと申します。わかりやすい回答を心がけてはおりますが、回答にご不明点がある場合は、「評価」の前に返信機能でご質問下さい。
お互いが納得して署名捺印した合意書は原則として有効です。それが、公序良俗に反するものでなければ(例えば殺人依頼や愛人契約)どんな契約でも有効です。
したがって、中絶費用の全額負担や後遺症費用の負担、引越し費用の負担に関してお互いの合意が成立しているのであればその合意書を証拠として請求することが可能でしょう。
回答に関して不明な点がありましたら、補足しますので返信してください。
質問者: 返答済み 2 年 前.
回答ありがとうございました。
和解金も、結局いろいろ理由をつけて減額され、また今後の費用も理由をつけて支払わないと言われそうで怖いです。
カウンセリングに行く旨は伝えました。その際領収書の確認後振り込むと連絡がきました。
領収書にはカウンセリング代と記載してもらいました。
今後も当分通う予定なのですが、術後の後遺症ではないとかいろいろ言われた場合どのように対応していけばいいのでしょうか?
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 2 年 前.
>和解金も、結局いろいろ理由をつけて減額され、また今後の費用も理由をつけて支払わないと言われそうで怖いです。
→合意書を一度作成しているのですから、そのような主張は通用しません。裁判をすればその合意書が証拠になりますので言い訳はできません。
>術後の後遺症ではないとかいろいろ言われた場合どのように対応していけばいいのでしょうか?
→そのカウンセリングをしてくれる医師に診断書を書いてもらえば良いでしょう。中絶の結果不眠になっているのであれば、診断書を書いてくれるはずです。それが客観的な証拠になります。
質問者: 返答済み 2 年 前.
カウンセリングは、個人のところなので精神科ではないので診断書はありません。
相手はそこを言ってきそうで不安です。
診断書を作成してもらうために病院にも通ったほうがいいのでしょうか?
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 2 年 前.
合意書では「術後の後遺症の治療費用の負担」と記載しているので、それが中絶の後遺症であることを客観的に証明できなくてはなりません。したがって、個人のところではなく、きちんと精神科に行って診断書をもらわなければ治療費の請求は難しくなります。診断書を作成してくれる病院に行ったほうが良いでしょう。
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 2 年 前.
不明な点がありましたら返信してくだい。回答が参考になりましたら評価をお願いします。
shihoushoshikunをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.
補足で質問します。
中絶後に相手の女性が分かり、相手の女性に連絡をしました。
また、彼の両親にも今までの経緯などを全てメールしました。
職場で彼が仲良くしてた相手にも事実の説明とそのことを知っていたのかメールしました。
本日、通院とカウンセリングの領収書写真で送り請求したところ、
今までの私の嫌がらせ等で、仕事に行けなくなり先生に送ったメールで病院(彼は看護師です)から私も自分も訴えられるかもしれない、盗聴と尾行をされているから(したことはありません)警察が動いているから、もうお金は払わないと言われました。
今後請求した場合は訴えると言われました。
引っ越しの退去時の費用もむこう持ちなのですが、払わないとなった場合どのようにすればいいのでしょうか?
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 2 年 前.
>中絶後に相手の女性が分かり、相手の女性に連絡をしました。また、彼の両親にも今までの経緯などを全てメールしました。職場で彼が仲良くしてた相手にも事実の説明とそのことを知っていたのかメールしました。
→これは良くない対応です。今回の件は質問者様と相手の男性との間のことです。したがって、この件を他人に言いふらすことは良くありません。最悪の場合、名誉毀損で損害賠償を請求されるかもしれません。
>今後請求した場合は訴えると言われました。
→一度約束(合意)したことですから、質問者様が請求して相手から訴えられるということはありません。警察が動いているからというのは単なる言い逃れの口実に過ぎないでしょう。警察が動いているなら質問者様にもなんらかの接触があるはずです。また、仮に警察が動いていたとしても支払わなくてもいいわけではありません。
>引っ越しの退去時の費用もむこう持ちなのですが、払わないとなった場合どのようにすればいいのでしょうか?
→払わないといった場合は、裁判にするしかありません。裁判によって強制的に支払わせることになります。
質問者: 返答済み 2 年 前.
ありがとうございます。
職場の相手は、現在弁護士の理事長と相談し知っていると訴える方向で動いていると言っていました。
事実を知っていたのかを聞いたことも名誉毀損になるのでしょうか?
彼からは、妊娠してることも結婚してることも知っててよくその相手に話していると言われていました。
病院にも、今回のことは全員しっていると言われていました。
火葬後、知っているなら病院へ挨拶してから帰ると彼に伝えましたが、結局行かずに帰りました。
彼はその旨を自分で病院に電話して伝えたそうで、一時職場がパニックになっと言っていました。
私も訴えられる可能性があるのでしょうか?
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 2 年 前.
>事実を知っていたのかを聞いたことも名誉毀損になるのでしょうか?
→第三者にそのことを話した時点で名誉毀損に該当する可能性が高いです。
ただ、今回のケースでは質問者様か相手の男性のどちらが先に言ったのかが問題です。
相手が先に行ったのであれば相手が名誉毀損をしたことになりますし、質問者様が先に言ったのであれば質問者様が名誉毀損をしたことになります。
話を伺う限り、相手の男性が先に第三者に今回のことを言っているようですから、質問者様が訴えられるのは筋違いだと考えられます。
質問者: 返答済み 2 年 前.

ありがとうございます。

職場へは、彼が妊娠しており結婚しているということは話していた、と私には言っていましたし、その職場の人へも子どもが生まれることも話しているから何でも知っていると言われていました。

仕事に行っているのは知っているのですが、昨日の話では「仕事にも行かれず借金だけしか残っていない」と言っていました。

また、両親や周りの人にバラした(私は事実を伝えただけですが)から、自分もやり返してやるとか、同じ目にあわせるとか言ってました。

私は周りの人には今回のことは話してあるので問題ないのですが、恐ろしいです。

そして、退去時の費用は払うけど、通院代などはもう払わないと言われました。

今回のことは、私は望んでいることではありません。

結婚しきちんと籍を入れて子どもが生まれることが望みでした。

しかし彼の両親も私と話し合うことも拒否し、中絶を強要していました。

再三に渡り彼にも中絶の強要をされ、合意書を作成したのも彼のほうからです。

私がそれに合意した形になるのに、急にお金は払いたくないとか、訴えるとか意味が分かりません。

盗聴も尾行もされているとか、全く心当たりもないことを証拠があると言っていますし、直接連絡をしてくるなと言われたので、今回も友人から連絡してもらいました。しかし、診断書を持って来いと私に連絡がきました。

返事はしていませんが、連絡するなと言ったり連絡してきたり、何がしたいのか分かりません。

今後の請求などはどうしたらいいのでしょうか?

彼は支払う意志はないということでした。

専門家:  shihoushoshikun 返答済み 2 年 前.

>今後の請求などはどうしたらいいのでしょうか?彼は支払う意志はないということでした。

→前も回答しましたが、相手が払う意思がないのであれば、裁判にして争うしか方法はありません。合意書という証拠があるのですからそれを武器に裁判で闘うことになります。

法律 についての関連する質問