JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2227
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

11年前頼まれて友人の賃貸マンションの連帯保証人になりました。9年間は何事もなく過ぎていったのですが、2年前からその

解決済みの質問:

11年前頼まれて友人の賃貸マンションの連帯保証人になりました。9年間は何事もなく過ぎていったのですが、2年前からその人はガンになり働けなくなり、収入もなくなりました。
今年の4月から家賃の滞納が始まり、請求が私の方にくるようになりました。月15万で現在年金生活者の私には大きな負担です。とりあえず4月から8月分は支払いました。いままた9月10月の請求が来ています。入居者自身は食べることにも困るくらいで到底支払えません。医者からは入院を勧められていますが入院費も払えないということです。私も本当に困り果てています。アドバイスをお願いします。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 1 年 前.
質問を投稿していただき、ありがとうございます。司法書士のshihoushoshikunと申します。わかりやすい回答を心がけてはおりますが、回答にご不明点がある場合は、「評価」の前に返信機能でご質問下さい。
質問者様の友人が収入もなく、食べることも困っているならば、生活保護の申請をすべきです。このままで行くと質問者様がずっと家賃を負担しなければならなくなります。連帯保証人をやめることはほぼ不可能です。質問者様が替わりに連帯保証人になってくれる人を見つけてくれば可能でしょうが、進んで連帯保証人になりたいという人はいないでしょう。
そうなると、友人が収入を得る必要がありますが、病気で働けないとなると生活保護の申請しかありません。
友人が生活保護を申請すれば家賃は支払えますので、それで対処するしか方法はありません。
不明な点がありましたら補足しますので返信してください。
shihoushoshikunをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問