JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2226
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

今度、経営しているパン屋でチョコレートを使用したパンを販売予定です。 そのパンに使用しているチョコレートの銘柄を商

質問者の質問

今度、経営しているパン屋でチョコレートを使用したパンを販売予定です。
そのパンに使用しているチョコレートの銘柄を商品名に使用しても商標の問題はありませんか?
例えば、オレオパンやキットカットパンなど
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 1 年 前.
質問を投稿していただき、ありがとうございます。司法書士のshihoushoshikunと申します。わかりやすい回答を心がけてはおりますが、回答にご不明点がある場合は、「評価」の前に返信機能でご質問下さい。
商標権者に無断で、商標登録された商品名を使用することは違法ですが。
どの場合に「使用」しているかが問題となります。
この場合、そのチョコレートの銘柄を商品名に使用して、あたかも質問者様が作った商品であるということを消費者に誤解されるような形で販売することは商標法上の「使用」に該当します。
今回のケースではかなり微妙になりますが、商品名にそのまま銘柄を使用することは避けたほうが無難でしょう。
商品名を単なる「チョコレートパン」として「オレオが入っています」とか「キットカット入り」とかの情報を載せること自体は違法ではありません。
質問者: 返答済み 1 年 前.
他、インターネットで調べていたのですが、店内消費と持ち帰りできる商品では法律の範囲が変わってくるとあったのですが、それはどういうことでしょうか。パンは持ち帰り商品になりますよね。
お手数ですがよろしくお願い申し上げます。
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 1 年 前.
それは商標法以外の法律ということですか?
もしそうであれば、最初の質問に関して評価をお願いします。
原則として一つの質問に関して一つの回答になります。
質問者: 返答済み 1 年 前.
申し訳ありません。
商標についてです。
たとえば、カルピスサワーなどは店内消費されるものなので、商品名を使用してもよいと聞きました。
パンは店内のみで消費していただくことを前提につくります。
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 1 年 前.
なるほど。
わかりました。商標法上の「商品」が何に該当するか、という点ですね。
商標法における「商品」とは、市場での流通性を有するものでなければならないとされています。
そして、店内で消費されるために提供される飲食物は市場での流通性を欠くため「商品」にあたらないと解釈されています。
よって、質問者様のパンが店内消費として提供されるのであれば、オレオパン、キットカットパンという商品名を使用しても商標法に違反しないことになります。
shihoushoshikunをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 1 年 前.
ちなみに、店内で食べるために提供される商品ではなく、持ち帰り(テイクアウト)であれば同じ飲食物でも「商品」にあたると解釈されていますので、流通性が認められ、商標法に違反することになってしまいます。

法律 についての関連する質問