JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4761
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

こんにちは、4年近く前に勤めていた会社について相談したいことがあります。 規模が10名ほどの家族経営の会社で働いて

質問者の質問

こんにちは、4年近く前に勤めていた会社について相談したいことがあります。
規模が10名ほどの家族経営の会社で働いていたのですが、私はその会社で「残業の未払い」「出張費の未払い」「上司によるいやがらせ」「中退共制度の掛け金を給料から天引き」を経験しました。
出張費の未払いについては他の職員については払われているようですが私に関しては一切払われず少なく見積もっても20回は飛行機で出張した覚えがあります。これに関して当時のJALの登場記録をエクセルにまとめたものがあります。
残業代の未払いについてはタイムカードを押しそれから数時間働くということをしていたため証明することは難しいですし、ネットで調べた所退職してから4年ほど立っているのでこれは時効?になってしまっておりこのことについて証明・請求することは難しいでしょうか?
中退共制度の掛け金の給料からの天引きについてはこれは労働者が払うものではなく事業主が払う者であると知りました。これについては当時の給料明細書に不明瞭な差し引きがありこれが掛け金と同額であるため証拠になるのではないかと考えています。
上司による嫌がらせについては、態度や言葉の暴力であったり、自分の成果を横取りされたり事実ではないことを強力会社に言いふらされ名誉を傷つけられたり、退職を申し出た際合理性のない休日出勤を命ぜられたといったことがあります。ここで言う「合理性のない」というのは全く畑違いの部署について働くことを命ぜられその部署の職員が合理的でないということについて教えてくれた経緯があります。
またこれらについて経営層に相談したが特に改善はありませんでした。
今まで過ぎたことと心に蓋をしてきましたがやはりどこか引っかかっており、お金というよりは名誉のために闘いたいと考えております。
そのため金額的に大したことなく労力がかかることでもこのなかで有効性のある事項があれば闘いたいと考えております。
何卒、よろしくお願い致します。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.
初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。
それは大変お悩みのことと思います。
ご心痛お察し申し上げます。
お話から、ご相談者様のお考えの通り、時効の問題があります。
まず、残業代の請求の時効は、2年ですから、会社側が、時効を援用すれば
法的には、問題はないことになります。
ただ、出張費が、立て替えた貸金と言うことであれば、個人の貸金の時効は
10年なので、返還請求の可能性はあるかもしれません。
また、パワハラなどの不法行為に対する慰謝料請求は、3年の時効があります。
そう言う意味では、かなり厳しい戦いになると思いますが
一つの指針を考えると言うことで、労働基準監督署にご相談されるのも手です。
場合によっては、会社に対して行政指導もあり得ます。
また、個別労働紛争として特定社会保険労務士にご相談するのも手です。
とりあえず、時効は相手が援用しなければ成立しませんので
内容証明で未払い残業代や出張費用や慰謝料の請求をされてみると良いでしょう。
内容証明の作成は、民事法務専門の行政書士や弁護士の先生にご依頼されると
相手に本気度が伝わり、なめられずに済むでしょう。
行政書士の先生が比較的お安いです。
応じない場合は、個別労働紛争として争うと主張されると良いでしょう。
頑張って下さい。
質問者: 返答済み 1 年 前.
早々のご返信、ありがとうございます。
内容証明を依頼する際には証明する事柄に対する証拠となるようなものがやはり必要になってくるのでしょうか?出張に関しては交通費に関しては会社が支払っていましたが、他の職員は出張する度に手当てを受け取っていましたが私にはありませんでした。
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.
ご相談いただきまして誠にありがとうございます。
出張手当が出なかったと言うことですね。
そうなると、残業代と同じ感じになってきますから
やはり2年間の時効と言うことになってきますから
より厳しい闘いとなります。
 とりあえず、これまでの経費の書類と給与明細を証拠にしていくことになります。
まずは、労働基準監督署にご相談に行かれた方が良いでしょう。
頑張って下さい。

法律 についての関連する質問