JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2258
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

後輩から車を買ったのですが、その車にはまだローンが残っていました。 売買するときに(売買契約書にて)こちらが車代を

解決済みの質問:

後輩から車を買ったのですが、その車にはまだローンが残っていました。
売買するときに(売買契約書にて)こちらが車代を支払いしたらすぐにローンの完済と名義変更をすると約束しましたが、期日を過ぎてもそれをしてくれないのです。
売買契約書には期日を過ぎた場合車代の2割の返金さらにそこから5日以内にまだ完済、名義変更を行わなかった場合には車代の全額返金をしたうえでその車を買い手に譲渡するという契約内容の売買契約をしたのですが、実際にそういったことを行うことは可能でしょうか?
ちなみに相手がそれをするための期限はは一か月間ありました。
ご回答いただけたら嬉しいです。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 1 年 前.
質問を投稿していただき、ありがとうございます。司法書士のshihoushoshikunと申します。わかりやすい回答を心がけてはおりますが、回答にご不明点がある場合は、「評価」の前に返信機能でご質問下さい。
相手が車両の引渡しをしたものの名義変更をしないということは、民法では「債務不履行」と言います。この場合、質問者様の取れる行動は「契約の解除をして損害賠償の請求」をする、ということになります。
そのことを念頭に置いて、質問者様たちの交わした契約を見てみますと、
「名義変更を行わなかった場合には車代の全額返金をしたうえでその車を買い手に譲渡するという契約内容の売買契約」のうち、「車代の全額返金」という部分はできますが、「その上で車両を買主に譲渡する」となると、契約者同士の公平性が保たれません(買主に一方的に有利)。もし裁判となったとすると、民法の公平性の原則に照らし、この契約の一文は認められないでしょう。
質問者様が取れる対処法は、
1、契約の解除をして白紙に戻し、お金を全額返してもらう。そして損害賠償の請求をすることになります。
損害金は「期日を過ぎた場合車代の2割の返金」という条項を利用して、2割の金額を違約金として請求しても良いでしょう。
質問者: 返答済み 1 年 前.

もし相手がローンの完済をして名義変更までしたとしても期限を守らなかったことによる違約金として2割の返金は求めることができるものですか?

専門家:  shihoushoshikun 返答済み 1 年 前.
違約金というのは契約の解除に伴って支払われるものですので、契約が履行された場合には請求できません。
ただし、履行が遅れたことによる損害金として、遅延損害金を請求することは可能でしょう。
遅延損害金は、車両価格に年5%の金利を掛けた金額を算出し、その金額に遅延した日数をかけた金額となります。
具体的には車両価格が100万円だとしたら、年利は5万円です。60日期限が遅れた場合は、
5*60/365=0.82
となり、8200円ほどの遅延損害金を請求できることになります。
質問者: 返答済み 1 年 前.

任意保険の解除もしていなかったため購入したにも関わらず一ヶ月以上車に乗れない事による賠償請求などはできますか?

気持ち的なものかもしれませんが。

専門家:  shihoushoshikun 返答済み 1 年 前.
一ヶ月以上車に乗れないことで、例えば仕事に必要だったのでレンタカーを借りなければならなかったというような、何か具体的な損害が出たならば請求できますが、何も具体的な損害がないのであれば、迷惑料という名目で数万円くらいの金額を請求しても良いと考えられます。
質問者: 返答済み 1 年 前.

それは僕自身が請求しても法的に問題はありませんか?

専門家:  shihoushoshikun 返答済み 1 年 前.
何ら問題ありません。質問者様と相手とは契約関係にありますから、当事者である質問者様には当然に請求する権利があります。
質問者: 返答済み 1 年 前.

ちなみにこの事が原因によるここに相談したための費用も請求可能ですか?

専門家:  shihoushoshikun 返答済み 1 年 前.
それは質問者様の自由です。ただ、法律的には請求する権利はありませんので、拒否されればそれ以上の請求者はできません。相手が任意に払ってくれることには問題ありません。
質問者: 返答済み 1 年 前.

勉強になりましたありがとうございました。

専門家:  shihoushoshikun 返答済み 1 年 前.
お役に立てて幸いです。回答が参考になりましたら評価をお願いします。
shihoushoshikunをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問