JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kionawakaに今すぐ質問する
kionawaka
kionawaka, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1375
経験:  中央大学法学部法律学科卒 行政書士事務所経営
62775484
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
kionawakaがオンラインで質問受付中

私は、会社に嘘の報告をして会社に不利益をもたらしてしまいました。横領などはしていません。その為、会社より約4500万

解決済みの質問:

私は、会社に嘘の報告をして会社に不利益をもたらしてしまいました。横領などはしていません。その為、会社より約4500万円の支払い受けております。
警察にも会社が被害届を出す為相談をしており、全ては私が嘘の報告をしていましたと上申書を警察へ提出しました。私には前科があります。
現状、4500万円支払えませんが、これから働きながら返して行きたいと考えております。金額や今後の支払い、今後の処遇などどうしていいか教えて下さい。刑罰を受ける心の準備もしたいので宜しくお願い致します。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  kionawaka 返答済み 1 年 前.
会社に損害を与えた、ということですので、横領ではなく背任罪になるでしょう。(分割)返済の確約と引き換えに、被害届を取り下げてもらうことです。30年返済の場合、1年150万円、1月12万5千円づつということになります。
質問者: 返答済み 1 年 前.
会社に指定された金額が妥当なのか腑に落ちません。それでも支払うのでしょうか?
専門家:  kionawaka 返答済み 1 年 前.
損害額はあなたのほうでも算定できるでしょう。会社がその額で承知する場合くらいしか想定しにくいですね。

会社の実損額が4500万円なら、あなたはそれを支払うしかありません。払えない場合、実刑プラス出所後返済(この場合は返済能力を考慮して減額あり)です。

民亊ではありませんので、原則減額交渉はないです。交渉が成立しない場合は、会社は告訴すすので、あとは刑事事件として処理されます。
kionawakaをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問