JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2257
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

妻が子供を連れて実家に帰ってしまいました。 学校などの手続もどうなっているのかわかりません 妻の弁護士からの連絡

解決済みの質問:

妻が子供を連れて実家に帰ってしまいました。
学校などの手続もどうなっているのかわかりません
妻の弁護士からの連絡で接触しない事と記入されています
今後の対応はどの様な事が適切でしょうか?
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 1 年 前.
質問を投稿していただき、ありがとうございます。司法書士のshihoushoshikunと申します。わかりやすい回答を心がけてはおりますが、回答にご不明点がある場合は、「評価」の前に返信機能でご質問下さい。
別居しているの夫婦間で、どちらかが子どもを連れて出て行ってしまった場合、どちらが子どもを育てるかについて合意ができていないことになります。
質問者様にはまだ親権がありますので、お互い親権を有する者どうしの対立となってしまい、この場合は家庭裁判所で、「離婚までの間の子の監護をする者」(監護者)を指定してもらうことになります。
これを「監護者指定の申立て」といいます。また、質問者様が監護者に指定された場合、お子さんを引き取る必要がありますので、相手に対する「子の引渡しの調停」を合わせて申し立てる必要があります。
相手は弁護士を付けており、奥さんと直接話すことは困難ですから、上記のように家庭裁判所に申立てをする必要があるでしょう。相手は弁護士を付けていますから、質問者様も弁護士を付けた方が不利になることを避けられると思います。弁護士に相談し、「監護者の指定、子どもの引渡し」の調停を申立てることをお勧めします。
質問者: 返答済み 1 年 前.

「監護者の指定、子どもの引渡し」の調停を申立てた場合、子供はどのくらいの確率で引き渡されるのでしょうか?

専門家:  shihoushoshikun 返答済み 1 年 前.
これは確率の問題ではありません。
監護者の指定は、子どもにとって最善の環境がどちらにあるかということを調停委員が判断して決定するということです。
経済面や生活環境、そして子どもが主にどちらの親によって育てられていたか、ということなどを調べて決定します。ですから親のためではなく子どものために決められますので、こればかりは調停をしてみなければどちらに監護権が決まるかは分かりません。
shihoushoshikunをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問