JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2272
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

先日ご相談させていただいた件です。

質問者の質問

先日ご相談させていただいた件です。 私からは慰謝料の支払いは一切致しません。とアドバイス頂いたとおりメールをしたのですが、以下の通りの内容で返信がありました。私に立ち直って欲しくてあのようなラインやメールは送らないと推測出来き、私の状態が悪化の一途を辿っているため、1つの結論に達しました。 先に提示した慰謝料から話の食い違いと私の心情を考えて 始めに提示した額の半分150000円を一括もしくは最高5回までの分割でお支払い頂いて慰謝料とし、示談成立及び和解とさせていただきます。この提示は何をどうされてもこちら側としては変更することはなく、納得して頂けた場合今月もしくは来月の貴方の指定した日を振り込み日とし示談書の作成をいたします。
本文そのままですが、この内容でした。 この後はどのようにしたら良いでしょうか?体調面での不安もあり、藁にもすがる思いです。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 2 年 前.
司法書士です。
相手がいくら慰謝料を提示しても、質問者様には支払う義務がないのですから(前回に回答した通りです)、応じる必要はないと考えられます。
しかし、質問者様がどうしても相手と和解したい、と考えておられるのであれば、相手の要求を受諾するしかありません。
わたしの個人的なアドバイスとしては、質問者様は法的に慰謝料を支払う義務がないのですから、放っておくのが一番良いかと思います。相手の要求を受諾するということは、すなわち質問者様の非を認めることになってしまいますから、お勧めはしません。
shihoushoshikunをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問