JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ekotaeに今すぐ質問する
ekotae
ekotae, 社会保険労務士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1121
経験:  開業後、ずっと労働者から職場のトラブル、社会保険、労働保険など多数相談を受けてきました。特定社会保険労務士の資格有
72162474
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
ekotaeがオンラインで質問受付中

私は、合併漁協の支所長を13年しておりました。週休二日制で有りますが繁忙期に月4日休出を約6ケ月致します。 本部役

質問者の質問

私は、合併漁協の支所長を13年しておりました。週休二日制で有りますが繁忙期に月4日休出を約6ケ月致します。
本部役員は、ワンマンで在職中に問えば格下げ、左遷は当たり前のように行う役員ですので定年を迎える年に成り早期退職をし休出の手当ての請求をしてみましたら、お前は役職だから払えない
(役無にも払ってない、規約にも定めてない)すると別紙(規約,規定、規則等)ではないのに支所長は
労働基準法第41条を充てるので支払わない。41条は管理監督者でそれなりの地位、待遇が与えられるはずだがただ休出、残業手当は付かないの部分だけの適用である。41条を適用ならすべての部分の適用でなければだめでしょう。たとえば給料年200~300万の差、権限なし、これって不当じゃ無いでしょうが、このことにつき訴訟は可能でしょうか。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  ekotae 返答済み 2 年 前.
法律担当の特定社会保険労務士です。
管理監督者に該当するかどうかは、次などで総合的に判断します。
①職務の内容、権限、責任
②出勤、退勤などの自由度
③給与や手当がその地位にふさわしい待遇であるかどうか
など
上記の①は経営者と一体的な地位にあるといえるぐらいが必要です。権限なしということであれば管理監督者に該当しない可能性が高くなります。
上記②は休日出勤を命じられているとすれば、自由度に欠け、管理監督者に該当しない可能性が高くなります。
上記③については給料年200~300万の差があり、地位にふさわしい待遇でなければ、管理監督者に該当しない可能性が高くなります。
これらのことからすると、管理監督者には該当しない可能性が高く、残業代の支払いは必要である可能性が高いといえるでしょう。争える案件だと思います。
ekotaeをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.
説明足らずの短い文章でご理解、ご指導いただき有難うございます。
またの折にはよろしく願います。
専門家:  ekotae 返答済み 2 年 前.
法律担当の特定社会保険労務士です。
評価いただきましてありがとうございます。
ご丁寧なお言葉にも感謝申し上げます。
ご相談の件がより良い方向に進むことを願っております。
また何かございましたらご相談ください。
(今回のご投稿に続けてのご質問ではなく、新規のご投稿でお願い致します)

法律 についての関連する質問