JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4628
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

昨年8月に愛人の妊娠がわかり、すぐに別居しました。12月に婚外子がうまれ今年2月に認知していました。今現在は、夫も愛人と

解決済みの質問:

昨年8月に愛人の妊娠がわかり、すぐに別居しました。12月に婚外子がうまれ今年2月に認知していました。今現在は、夫も愛人と裁判の為か、同居はしてませんが、通って泊ったりしているようです。夫との、離婚調停と愛人の裁判は同時にできるのでしょうか?住宅の権利関係は、住宅か土地のどちらかが1/9しか権利がないのですが、それでも大丈夫なのでしょうか?権利書がなくても、司法書士さんの印鑑照合が曖昧な時もあるので、売却手続きができるとネットあったのですが、どうなのでしょうか?予防として、出来る措置はありますか?
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.
いつもご相談いただきまして誠にありがとうございます。
行政書士のSUPERTONTONでございます。
新しい質問をされる場合は、前の質問の評価をされてからして下さい。
追加のお話から、やはり重婚的内縁関係にあると思いますし
別居以前に不貞行為があったのであれば、慰謝料請求は可能でしょう。
ご主人様に対しては、家庭裁判所で、愛人に対しては地方裁判所の管轄になるので
別物の裁判です。同じ時期にされても問題はありません。
慰謝料の時効は知ってから3年となりますので、まだ時間があります。
共有財産であれば、権利書も実印も無ければ、売却は無理と言えます。
司法書士の先生が、簡単に違法な手続きはしないと思います。
ご心配な場合は、法務局に登記の差し止めの申請をしておくことです。
また、勝手にすれば、詐害行為取消権や権利の濫用で争うことも可能です。
頑張って下さい。
supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問