JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dueprocessに今すぐ質問する
dueprocess
dueprocess, 特定行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2182
経験:  中央大学卒・行政書士事務所経営・システムエンジニア
81185734
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
dueprocessがオンラインで質問受付中

オークションのトラブルでご相談です。 私は出品者です。先日、商品を落札された方から動作に関する事でクレームがきまし

解決済みの質問:

オークションのトラブルでご相談です。
私は出品者です。先日、商品を落札された方から動作に関する事でクレームがきました。私は簡単な動作確認をしたのみで、細かいチェックはできなかったので、現状、ノークレーム、返品不可で出品いたしました。また動作に関しては、到着後3日以内で返品対応するとも明記しました。発送後4日経ち、報告の電話、メールがきました。状態は輸送事故があったらしく、破損しており破損部分は運送会社に連絡して対応済みとの事でしたが、動作不良は事故による物ではないとの事で、返品要求されました。私は現状、ノークレーム、返品不可で主張し、また、到着後3日以内で返品対応も記載しておりましたので、それもあてはまると思い、返品拒否をしておりましたら、相手は記載と違う、法的手段をとると言ってきました。慌てて調べたところ受け取りが初日に不在だった為、翌日に受け取った事がわかり、3日以内だったようです。であれば返品対応しようとおもい、電話とメールで謝罪、全額返金と迷惑料も乗せて勘弁して貰おうと思っていました。がしかし、ここからなのですが、相手からの返答は、弁護士と相談して、低額訴訟
落札代金 振込み手数料  輸送費、検査費用、 簡易裁判所までの交通費、休業補償、弁護士費用、慰謝料1日4200円×(精神的苦痛を受けた日数)等。
相手方が和解を申し出ているのであれば
(1)返品するのであれば
落札金額、振込み手数料、輸送代、慰謝料1日4,200円×9日、既に注文してしまった破損部品代金
(2)購入するのであれば
修理代金、慰謝料1日4,200円×9日
弁護士が請求できるとの事です。相手は(2)を希望しております。私としても事を長引きさせたくないので、(2)でもいいかなと思ってはおりますが、慰謝料1日4,200円×9日というのはなかなか納得いきません。
和解申し出がなければ、明日からでも訴訟の準備をするといっております。
また、低額訴訟になった場合は記載通りの賠償をしなければならないのでしょうか?
長くなりましたが、ご回答宜しくお願いいたします。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 法律
質問者: 返答済み 1 年 前.
追記です弁護士の助言は警察に被害届を出す。故障原因を輸送事故に因るもので無い事を明らかにする。簡易裁判所に低額訴訟を提出する。です。記載内容と違う商品を販売し、それに対して一辺倒な返事だけで進展なし、これは詐欺罪に相当する。 だそうです。
専門家:  dueprocess 返答済み 1 年 前.
ご質問ありがとうございます。
行政書士です。
よろしくお願い致します。
「和解」とは双方が妥協して合意する事です。
ご相談内容としては、相手方が希望する内容を一方的に通告してきているだけですので、
必ずしも応じる義務はなくご心配には及びません。
ご相談者様としては、
返品対応には応じるとし、
・相手方が支払った落札代金+振込手数料+送料の負担
・相手方が商品を返品する際の送料の負担(着払いで送ってもらえばよろしいでしょう)
・その他相手方が今回の取引で負担した実費(検査費?)
について支払うと示して通知をする形で十分と考えます。
実費については領収書等金額の根拠を示すように要請するとよろしいでしょう。
なお部品破損(部品代)については輸送事故によるものとの事ですので、
そちらは運送会社の負担となると考えます。
私は相手方のブラフであると考えますが、仮に少額訴訟を行ったとしても
相手方の主張がそのまま認められる可能性は極めて低いと思われます。
特に慰謝料4200円/日は交通事故の慰謝料を基準に算定していると考えますが、
ご相談のケースでは心身への損害ではなく、物の損害であり、
裁判になったしても相手の言い値で判決が出る事は考えづらいです。
ですので、落ち着いて冷静に対応されればよろしいでしょう。
以上ご参考頂ければ幸いです。
専門家:  dueprocess 返答済み 1 年 前.
追加でご質問されている内容について回答致します。
詐欺罪(刑法第246条)はご相談者様に「欺く」意思がなければ成立しません。
ご相談のケースではたまたま故障していただけであり、
仮に警察に被害届を出したとしても、警察が取り合う可能性も低いと思います。
詐欺罪は立証が難しいですし、警察も暇ではないのです。
以上よろしくお願い致します。
質問者: 返答済み 1 年 前.
ありがとうございます。仮に相手が少額訴訟を起こした場合、こちらはミスを認めてますので敗訴すると思います。その場合は相手の簡易裁判所までの交通費、休業補償、弁護士費用、慰謝料の請求は認められるでしょうか?
専門家:  dueprocess 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます。
ご相談のケースでは全面敗訴という事はないと思われますが、
実際に争ってみないとなんとも言えないというのが正直なところです。
但し弁護士費用と休業補償についての請求はまず認められないでしょう。
また4200円×9日という慰謝料もまず認められないのではないかとは思います。
こちらの理由は先ほど申し上げた通りです。
以上よろしくお願い致します。
質問者: 返答済み 1 年 前.
いろいろありがとうございます。
交通費の支払いは可能性ありですか。神戸~藤沢で往復3万円位として、返金分で4~5万位になるのでしたら、やはり、(2)の慰謝料+修理代の請求代とあまり変わらないので、裁判になったらこちらも仕事等の事を考え、くやしいですが(2)の方で考えたほうが無難ですかね?
専門家:  dueprocess 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます。
最終的にはご自身で判断される事になります。
少額訴訟はご相談者様の居住地を管轄する簡易裁判所に起こす必要があります。
藤沢と神戸間の交通費は相当額になると思いますが、
ご相談のケースで相手方がわざわざ出向く事は考え辛く、
一度こちらの条件を提示し、様子を見て、実際に訴状が届いてから応じるのでも遅くはないと考えます。
また交通費は訴訟費用に含まれますが、少額訴訟の場合、積極的に和解を勧められる事が多く、
裁判上の和解の場合は、訴訟費用は各自分を各自負担となりますので、この知識も覚えておかれるとよろしいでしょう。
先般も申し上げましたが、焦って相手方の要求を全面的に飲む事は相手の思うつぼですから、
無料の法律相談などセカンドオピニオンもご利用されてご検討いただくのがよろしいと考えますよ。
以上よろしくお願い致します。
dueprocessをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問