JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2228
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

同僚から精神的苦痛に対する慰謝料30万円を請求されました。 いきさつとして、同僚から過去のことを聞かされ「私は聞いてくれただけで楽になるから聞いて」と言われ、数人で聞きました。何

質問者の質問

同僚から精神的苦痛に対する慰謝料30万円を請求されました。
いきさつとして、同僚から過去のことを聞かされ「私は聞いてくれただけで楽になるから聞いて」と言われ、数人で聞きました。何かをしてほしいわけではなかったようなので特にその時はアドバイス等はしませんでした。
その後その同僚がうつ状態となったらしく仕事の欠勤や遅刻がひどくなりました。その穴埋めを私や他従業員でしてきましたが、謝罪や感謝はありませんでした。次第に同僚の方が私から離れていったので、職場でも顔を合わさなくなってきていたので心配になり、たまにSNSで様子をうかがったりしていました。
シフト作成の担当者だけには現在の体調の状態を耳に入れておけば欠勤の理由なども理解してくれるのでは?と連絡しました。が、病状などは言いたくないとのことでしたので、言いたくないものは無理に言わなくていいから、じゃあこの先この話題はしないようにするねと そこでその同僚とはほとんど会話しなくなりました。
無視していたわけではなく、しつこいと思われるのも嫌で顔も合わさないようなシフトをお願いしていました。
入れ違いでも顔を合わせたときは、他愛もない世間話をしたりしていましたが、相変わらず欠勤や遅刻は多かったのです。
会話をしなくなってから4ヵ月後、突然休みの日に職場に現れ、通知書と書かれた書面を渡されました。
内容は、
1.うつ状態と知りながら病状を公表しろと言った、うつ状態の人への言葉ではない。うつ状態からうつ病へ移行した。
2.私自身休みの日に、同僚の出勤の有無をLINEにて他従業員に確認を入れている。証言二名。見えないところで監視されているようで苦痛だった。
3.私が本社宛に同僚の名指しで欠勤や遅刻ばかりなのにクビにならないのはおかしいとメールした。
1 については公表しろとは言っておらず、うつ状態やうつ病とは知らないことであった。
2については、他従業員とのLINEを確認したが事実ではなかった。私からは聞いておらず、話の流れで他従業員から「今日は来たよ」との報告を受けたので「良かったね」と返信している。
3.については、本社から確認を取ったが名指しもなく送り主匿名につき不明、とのことで憶測で私だと思いこんでいる。
このような流れですが、私は30万円を慰謝料として支払わなければならないのでしょうか?
食い違いがあり誤解も含まれていて、病状が悪化したのは同僚の思い込みにすぎないと思うのですが。
欠勤や遅刻が続き、居づらくならなければ良いけど…と思っていた矢先のことで、通知書を見て驚きと衝撃で不眠と動悸が治まりません。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 1 年 前.
質問を投稿していただき、ありがとうございます。司法書士のshihoushoshikunと申します。わかりやすい回答を心がけてはおりますが、回答にご不明点がある場合は、「評価」の前に返信機能でご質問下さい。
心配ありません。質問者様は慰謝料を支払う必要は全くありません。
慰謝料を請求するには、法律的な原因が必要です。この場合相手は不法行為による慰謝料を請求しているつもりでしょう。
しかし、質問者様の記した内容を見ても、質問者様が相手に対して不法行為をしたという事実はありません。
1 については公表しろとは言っておらず、うつ状態やうつ病とは知らないことであった。
→知らないで言ったことは故意ではありませんし、内容も誹謗中傷ということではありませんのでなんら不法行為が成立するものではありません。
2については、他従業員とのLINEを確認したが事実ではなかった。私からは聞いておらず、話の流れで他従業員から「今日は来たよ」との報告を受けたので「良かったね」と返信している。
→事実ではないことが明らかですので、これも不法行為が成立しません。
3.については、本社から確認を取ったが名指しもなく送り主匿名につき不明、とのことで憶測で私だと思いこんでいる。
→問題にする必要もありません。単なる思い込みで不法行為が認められることはありません。
以上のように相手の請求はなんら法律的な原因のない請求ですから、質問者様が支払う必要のないものです。
対応としては、、無視していて大丈夫です。または「法律の専門家に相談したら払う必要がないと言われた。だから払わない」ときっぱり主張してもいいでしょう。
その同僚が勝手な思い込みで請求してきていることですから相手にする必要はありません。また、無視しているからといって質問者様に不利益になることはありません。何度も言いますが心配ないので支払いを拒否しましょう。
shihoushoshikunをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
とても不安で眠れなかったので、気持ちが楽になりました。ただ無視はしたくないので、連絡方法であるメールでキッチリ言おうと思います。ありがとうございました。
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 1 年 前.
質問者様はとても誠実な方ですね。良い方向で解決出来るといいですね。頑張って下さい。
質問者: 返答済み 1 年 前.
示談書は作成してもらったほうが良いのでしょうか?慰謝料は支払わないにしろ、嫌な思いをさせたことは謝罪して、今後一切この件であらゆることを請求しないとか書面にしたほうが良いのでしょうか?
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 1 年 前.
示談というのは、質問者様に責任がある場合に相手と和解するために作成するものです。今回のケースでは質問者様に何ら非はありませんので、示談書は作成する必要はありません。
質問者: 返答済み 1 年 前.
誓約書という形ではどうでしょうか?
相手方がまた本件で色々言ってこないとも限らない気がするのですが…。
お互いに ですが。
質問者: 返答済み 1 年 前.
誓約書とも違うのでしょうか?
本件内容を一切追求しないような、何かを取り交わしたいと思うのですが。
相手方は仕事を辞めないようですし、私も退職などは考えていないので。
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 1 年 前.
誓約書を交わすことも良いかと思いますが、相手が拒否すればそれを強制することはできません。
お互いに法律的な義務がないのですから、質問者様が作成したいと思っても、相手が拒否すればそのままにしておくしか方法がありません。相手が色々言ってきても法的な根拠がないのですから放っておけば良いということになります。誓約書や示談書を作成したいという気持ちも分かりますが、相手次第なのでなんとも言えません。
質問者: 返答済み 1 年 前.
なるほど そういうことなのですね。
提案して了承得られればということですね。
遅い時間までありがとうございました。
大変わかりやすかったです。
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 1 年 前.
こちらこそありがとうございました。がんばってください。

法律 についての関連する質問