JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4625
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

つい最近別れた彼に、これまで私に代わって負担した様々な金銭を要求されています。 半ば脅迫めいた事を言われています。

解決済みの質問:

つい最近別れた彼に、これまで私に代わって負担した様々な金銭を要求されています。
半ば脅迫めいた事を言われています。
負担してもらった金銭に関しては私自身からお願いした訳でなく、「それなら自分が支払うから」との申し出をしてくれたので好意に甘えたことは事実です。
自己責任の念も有るので、払える範囲内ならなんとか対応はしようかとも考えましたが、今の経済状況では無理です。
怖いです。
負担してくれたのは、当時私にあった借金等(約50万)ですが、家電製品についてまでも支払いを求められています。
多額なのは娘の大学進学時の入学金・前期授業料約80万です。
当初進学をさせるつもりはなかったのですが、これも彼の「大学は行かせなさい。入学金他は自分が出すから」というものでした。
その彼とは12年付き合いそのうち2年は同棲していました。
(但し、男性は既婚者で、離婚の話し合いを進めていた環境)
様々な事情でこじれて別れたのですが・・・。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.

初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。

それはいろいろお悩みのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

お話から、12年も交際されて、更に2年間も同棲していたのであれば

内縁関係(事実婚)にあったとも言えますが

別れ方がどうだったかです。

単に若い恋人同士が同棲して分かれるのは自由ですが

婚約や内縁関係にあったとなると、先方に別れるだけの理由が無いと

慰謝料等の発生もあり得ます。

ただ、相手も離婚の話し合いはしても現実的に離婚はしていないですから

問題は大きいと言えます。

お話から、当時の相手が出されたお金は贈与と言うことになり返済の義務は特に

ありません。

貸金と言う解釈をするなら、契約書が無いと難しいでしょうが

贈与にしても贈与契約書が有った方が主張はし易いのはあります。

とりあえず、あれは贈与で貸金では無いと内容証明で主張されることです。

内容証明の作成は、民事法務専門の行政書士や弁護士の先生にご依頼されると

相手に本気度が伝わり、なめられずに済むでしょう。

行政書士の先生が比較的お安いです。

相手が応じなければ、民事調停等を申立てると主張します。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 1 年 前.

ご回答ありがとうございます。

別れ方ですが、これまでの日常生活からの相手への不信感(離婚話が進まない)と、私がある性病の一種にかかったことからの彼への浮気等の疑念(確実に彼が外での行為が原因がどうかは確定がせきませんが)などで、私も精神的に疲れ我慢ができず、責任を追及するようなメールを送り、家を出て行ってほしいという内容のを送りました。

私も感情的になっていて、もしかして思い込みや被害妄想的な内容にはなっている事は否めません。

彼はあらぬ内容だと激怒しておりました。

結果出て行きましたが、インターホンを壊したりと生活用品を破損させたりで。

その後会ってからの話し合いはしていません。

家の鍵も持っており、いまだに送られてくる郵便物を取りに私が不在の時に来ています。

このような別れ方は逆に私の責任でしょうか。

生活自体は毎月食費と称して5万円で、同棲当初の1年はそれも全く無く、家賃負担においては2年間無かったです。

それでも日頃から外食したり外出した際の諸々の費用は彼の全負担だったので、あえて家賃等を催促をしたりはしませんでした。

例えば彼の要求に応じて多少なりとも支払いをした場合(期限を迫られており)残りの要求に対しての支払いの義務が生じてきますか?

私49歳・彼53歳、長年付き合ってきたので性格もだいたい理解はしているつもりですが、私に裏切られたという憎悪の気持ちが強くなりこのような要求をしているように思えたりもします・・・。

専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

相手の要求に応じると債務を認めることになりますので

今後は支払わないで良いでしょう。

明確に貸金と言う相手の意思が無い限り、贈与で構いません。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問