JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4704
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

飲酒運転をしたと同じ会社の人に言われ会社で懲戒案件として今稟議中です。 一緒に飲みに行った事はありますが、まったく

質問者の質問

飲酒運転をしたと同じ会社の人に言われ会社で懲戒案件として今稟議中です。
一緒に飲みに行った事はありますが、まったく身に覚えがありません。
もし懲戒処分を受けたら訴えられますか?
会社に言って来た人も訴えられますか?
そもそも、したしないの水掛け論でしかありません。
この場合は懲戒処分は正当化出来るのでしょうか?
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.
初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。
それは大変お悩みのことと思います。
ご心痛お察し申し上げます。
お話から、飲酒運転の場合は、懲役と罰金となりますので
刑事罰となり、前科が付くものです。
民事や行政罰では、会社を解雇されると言うことは無いと思いますが
刑事事件となると、会社の懲戒解雇などの解雇要件に当てはまると言えます。
とは言え、証拠が無いのであれば、そのことで、懲戒解雇をすれば
不当解雇とも言えます。人権侵害でもあり得ます。
そのような虚言を言う方も懲戒解雇予定となると、ご相談者様を巻き添えにしようと
企んでいるのかもしれません。
名誉棄損罪や虚偽告訴罪もあり得ます。
現実問題として、飲酒運転で逮捕拘留された訳でも無いのですから
証拠を提示してもらうことです。
証拠が無く、懲戒解雇に成りそうな場合は、管轄の労働基準監督署に
不当解雇としてご相談されることです。
その相手に対しては、名誉棄損罪で刑事告訴すると主張されても良いでしょう。
頑張って下さい。
質問者: 返答済み 1 年 前.
ありがとうございます。
尚、虚言を広めた人にも訴える事は出来るでしょうか?この場合本人に悪気は無いようです
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.
ご相談いただきまして誠にありがとうございます。
仮に、飲酒運転が事実であっても、そのことを公然と不特定多数に伝えて
ご相談者様の社会的信用を棄損すれば、名誉棄損罪になります。
親告罪ですが、刑事告訴も可能ですし、民事の名誉毀損による不法行為の損害賠償請求も
可能です。
頑張って下さい。
質問者: 返答済み 1 年 前.
不特定多数とはどの程度の人数でどんな人達になるのでしょうか?
言ってないなど言われると証拠が必要と考えますがどんなものが証拠になるのでしょうか?
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.
基本的には、一人でも構いません。その方に言ったことで、周りに広がる可能性が
あれば良いのです。
最大の証拠は、加害者の自白ですが、言われた周りの人の証言でも構いません。
質問者: 返答済み 1 年 前.
なんども大変申し訳ありません。
実際は出来る限り穏便に済ませたいと考えてます。
そこで懲戒処分(減給等含む)が決定した次点での行動では遅いのかも知りたいです。
尚、事前にしておいた方が良い事などあれば教えてください
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.
事実でも無いことで、懲戒解雇をするなら、不当解雇として
労働基準監督署に訴えに行きますと会社側に主張されても良いでしょう。
懲戒解雇された場合も、復職を求める裁判も可能です。
supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
大変参考になりました。
ありがとうごさいます。
質問者: 返答済み 1 年 前.
会社で当人同士を会わせ聴取することになりました。
飲酒運転を立証する方法ってあるのですか?
質問者: 返答済み 1 年 前.
飲酒運転をした証拠はどんなものがあるのでしょうか?
記憶をたどり話はしましたが断定できる記憶がなくて無実を証明出来るものもありません。
会社に話したつじつまが合わなくなるとダメなんでしょうか?
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.
飲酒運転をした事実は、警察にでも捕まっていない限り
難しいところです。
単に証言となるでしょうが
飲み屋の店員が見ていたとか、他に複数人の証言があると
立証できるかもしれません。
刑事事件は、証拠不十分は無罪とも言えます。
疑わしきは罰せずの考えです。
質問者: 返答済み 1 年 前.
現在懲戒案件として聴取されています。
無罪であることを証明してと言われました。
飲みに行った事は数回ありますが、あまり記憶がないし断片的記憶だから確実ではないと言ったら記憶がない理由を追及されました。
最後には話の内容に信憑性がないし記憶がないなら、飲酒運転したかもしれない?と言われました。これって誘導尋問?って感じましたが、会社における正当な調査と言えるのでしょうか?
質問者: 返答済み 1 年 前.
飲酒運転してないと主張する側が立証しなきゃいけないのでしょうか?
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.
そこまでの事態になっているのであれば
会社側は、理由はどうあれご相談者様を辞めさせたいのかもしれません。
会社を辞める意思が無いのであれば、リアルに弁護士の先生を付けた方が
良いでしょう。
個人で会社に対抗しようとしても難しいと言えます。

法律 についての関連する質問