JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4637
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

先日公園を私・二男・長男で歩いてたら、向こうから母親・2歳のよちよち歩きの女の子が歩いてきて、私はその子をよけたので

質問者の質問

先日公園を私・二男・長男で歩いてたら、向こうから母親・2歳のよちよち歩きの女の子が歩いてきて、私はその子をよけたのですが、二男(5歳)が下を向いて歩いてたのかぶつかってしまい、女の子は後頭部をコンクリートにぶつけ多少血が出てたので、救急車で病院に行きました。その日のうちにCTまで撮って医師からは24時間たって何もなければ大丈夫ですと言われました。(一緒に立会)二男ともども丁寧に謝罪して帰りました。
次の日24時間たった頃先方のお父さんに電話を入れ一応大丈夫とのことでしたが、何か納得されてない様子で、うちの二男がぶつかってきたこと(過失?)をすごく強調されてきたので、今度訪問して再度謝罪する予定ですが、お菓子とかお金とか持参したほうがいいのでしょうか?先方のお母さんにも過失があるんでは?とまわりにも言われてますが、どう対応したらよいでしょうか?
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.
初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。
それは大変お悩みのことと思います。
ご心痛お察し申し上げます。
お話から、客観的に見れば、双方に過失があるように思えます。
まず、どのような公園の形状かがご不明ですが、とりあえず、ぶつかるような接近の
仕方をしていたのですから、相手のお母様は、お子様を抱きかかえるなどして
ぶつからないように配慮すべきだったでしょう。
また、ご相談者様にしても、十分、二男様に注意しておく必要があったと言えます。
双方の、お子様に過失が有ったとは言えないでしょう。
基本的に、未成年者ですから、二男様の過失と言うよりも。ご相談者様や相手の過失が
問われる部分はあります。
実際に、怪我をされたのが、相手なので、感情的な問題から、ご相談者様側が一方的に
悪いとなったのだとも思います。
とは言え、日本の法律では、喧嘩両成敗的な江戸時代的な発想は無く
どちらかが加害者でどちらかが被害者と言うことを考えます。
当然、過失割合はあります。
相手の過失を問うならば、間に弁護士の先生に入ってもらい事務的に
過失割合について代理交渉してもらうことです。
ただ、相手が女の子と言うこともあり、傷が残ったらと言うご心配もあるのでしょう。
客観的には、過失割合で争えるとは思いますが、あまり大げさにしないと言うことであれば
次回、訪問した時に、見舞金を持参した方が相手も気が収まるでしょう。
そこで、示談に向けて話し合いをして、示談書を作成した方が安全でしょう。
示談書の作成は、弁護士の先生だけではなく、民事法務専門の行政書士の先生でも
構いませんし、比較的その方がお安いと思います。
頑張って下さい。
supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
ありがとうございました。少しこころ強くなりました。
見舞金1万円と子供さんが好きそうなプリン詰め合わせを持参しようと思いますが、言葉で「これで示談ということで・・・」という感じで先方さんが了解してもらえばそれでOKですか?もしその場で示談書を作る場合、示談金1万円で・・・みたいな内容になるのでしょうか?
それで納得されず慰謝料をちらつかせてきた場合は「過失の割合もあるので法的に解決しましょう」と言って、その日はいったん帰宅したほうがいいですか?娘さんはもう元気だと思うんですが・・・いろいろ考えてしまいます。
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.
ご相談いただきまして誠にありがとうございます。
見舞金に関しては、3万円は持って行った方が、相手も
もらい過ぎたと思い示談し易いでしょう。
もうこれでお終い的な言い方は、その後の後遺症などのこともあるので
相手は納得しないかもしれませんので
その後に何かあれば、補償はしますが、現時点で診断書や医師の意見を教えて
もらって下さい。
そうしないと、すべての今後のトラブルをご相談者様側の責任にされかねませんから。
医師が問題無いとしていれば、もう関わらなくても良いでしょう。
頑張って下さい。
質問者: 返答済み 1 年 前.
ありがとうございました。
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.
ご相談いただきまして誠にありがとうございます。
少しでもお役に立てたようで良かったです。
また、何かございましら
お気軽にご相談下さい。
よろしくお願い致します。

法律 についての関連する質問