JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4807
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

質問させて頂きます。 私(40歳)の離婚についてです。 4年前同年の女性と結婚し、性格の不一致を理由に昨年9

解決済みの質問:

質問させて頂きます。
私(40歳)の離婚についてです。
4年前同年の女性と結婚し、性格の不一致を理由に昨年9月から別居を開始し、ちょうど1年が経ちました。
別居を決意したきっかけは長年に渡る、私の「子供が欲しい」、妻の「子供が欲しくない」という意見の相違、それによる関係悪化(結婚当初よりセックスレス)、夫婦関係の破綻が原因で、2人がどちらかの意見に歩み寄ることは一度も無く、お互いの合意のもと、私が実家に戻るかたちで別居が始まりました。
しかし、別居を始めたとたん、妻が私名義の預金口座約2千万を無断で引き出し、同居していたマンションから実家に転居してしまい、その後一切の話し合いに応じることがなかったため、半年ほど前に離婚を前提とした調停を私が起こしました。
3度の調停での面会のうち、一回目は妻がドタキャン、二回目は電話のみ、そして三度目でようやく妻も出席しました。
調停の際の妻は、入室した時点で大号泣しており、終始私を罵倒し続けました。そして、これまでの別居理由とは真逆で「自分(妻)の方が、子供をずっと欲しかったのに、夫がEDだったため子供が作れなかった」などと言い続けました。
(勿論、妻の嘘です)
調停員も、「そんなに子供が欲しくて、夫のEDを疑うのであれば、むしろ離婚して新しく別の相手を探すということは考えないのか」と質問したところ、黙秘を始めました。
妻はとにかく「離婚される理由が全く分からない、きっと他に女が出来たに決まっている、嘘の理由では離婚出来ない」とまくしたてます。(勿論、そのようなことも一切ありません)
奪った預貯金についても「まだ1千万は自分の口座に残してある」と言いますが、返す、とは言いません。
妻のあまりにも起伏の激しい態度と、支離滅裂な発言に調停員も唖然とし、修復は不可能だ、と言っていましたが、残念ながらそれを妻に進言することは不可能なので、不成立となり、その後の進退は弁護士と相談することになりました。
何人かの弁護士にはすでにご相談したのですが、一定数で言われたのが、「これからすぐに離婚訴訟を起こしても勝てる見込みが無い」ということでした。確かにまだ別居丸1年なので、そこは致し方ないこととは思うのですが、それとは別に民事で不当利得返還請求を行う価値はある、という意見も複数ありました。
妻は専業主婦でしたので、別居前の4年間、必死で私が貯めた、将来に使うための預貯金を全額奪われ、一文無しになった挙げ句、調停では嘘をまくしたてられ、離婚も出来ず、そのうち更なる婚姻費用、財産分与を請求されたのでは、本当に身が持ちません。
妻は、全人生を賭けてでも私を不幸にする、といった態度で、これは調停員も認めるところでしたが、同席した私の弁護士も「おそらく貴方(私)が新しい人生を歩むことをあらゆる手段を使って阻止しよう、という復讐心に似たプライドで生きているのだろう」ということでした。
しかし、このまま何年も妻が望むとおり、別居を続けていくのにも我慢の限界があります。
これから私が妻に対抗できる、少しでも離婚を承諾してもらえる法的手段がありましたら、是非ご指南を頂きたいです。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 2 年 前.
初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。
それは大変お悩みのことと思います。
ご心痛お察し申し上げます。
お話から、基本的に、離婚問題は、法律で簡単に割り切れるものではありません。
やはり、感情の問題があり、一身専属権として離婚の合意が無い限り
なかなか離婚できないのが現状です。
裁判上の離婚理由がないと、まず、長くもめるだけで離婚ができません。
そうなると、長期の別居しか手が有りません。
そのことを弁護士の先生も言われているのでしょう。
また、不当利得返還請求も、配偶者ということで、親族相盗例が働き
刑事告訴が出来ませんので、あまり効果的ではないと言えます。
今後、弁護士の先生にご依頼していけば、相当の報酬額が必要となります。
そう言う意味では、ある程度、金銭的譲歩も必要かもしれません。
女性の場合は、離婚するにしてもしないにしても、最終的には経済的な部分がポイントです。
特に、離婚後の生活が成り立つのかどうかを最優先してきます。
そう言う意味では、1千万円を譲歩するご提案も考えても良いかもしれません。
このままだと、婚姻費用も請求され続けるのではないでしょうか。
経済的な損失よりも、精神的な損害の方が大きいと言えますので
一時的な経済損失よりも、離婚を優先された方が良いかもしれません。
ある程度、譲歩した離婚条件を再度提示して、離婚協議書を公正証書で作成された方が
安全かもしれません。
頑張って下さい。
質問者: 返答済み 2 年 前.
Supertontonさまご丁寧なお返事をありがとうございました。「お金である程度譲歩して、交渉する」という手はすでに使いましたが、全く通用しませんでした。
妻曰く、10億積まれても離婚はしないそうです。恐ろしいのは、現時点で既に言っていることが無茶苦茶なのですが、離婚が(たとえ別居期間が長くなって)成立しようとも、あらゆる手段を使って阻止する、という姿勢で、それを彼女の母親、祖母、叔母が一緒になって進めていることです。
妻の母親と叔母は、別居後突然私の職場に来て、離婚しようものなら私の社会的地位をどうしてやる、などの恐喝めいた発言をしていますし、彼女自身は国家資格を持っているので、結婚前の貯蓄もあり、子供もいませんから金銭的には全く困りません。私の預金口座から全額引き出したのも、私を「懲らしめる」ためであり、その有無は彼女の生活には全く左右されません。
それを堂々と調停でも発言しており、調停員も唖然としていました。
「懲らしめる」もなにも、私に有責事項は一切ありません。ですので、他の弁護士さんにも相談したところ、調停で妻自身が自分の口座に未だ1千万円を入れている事実が分かったわけだし、せめて立場を対等に(いったん預金は返してもらって)戻して、それから離婚訴訟に進んだ方が良いのではないか、という意見をもらいました。
私の方はすでに2千万をドブに捨てたも同然ですし、もし半分でも戻って来て、それを自分のため(弁護士費用等)に充てられるのであれば十分な見返りです。私も、お金云々は置いておいたとしても、民事訴訟を起こすなりして、妻にも正式に弁護士を雇ってもらい、弁護士同士で話をした方が良いと思うのです。このままでは、「離婚を許すくらいなら刺し違えても阻止する」と言っているくらいですから、もはや妻との協議では話になりません。そもそも話し合いの場にも出て来ません。このままでは、さらに1年を経てようやく離婚訴訟を迎えても、最高裁まで行きそうな感じですし、何よりも私の人生が向こう何年も彼女に支配されることになり、身が持ちません。このような理不尽なことをされ続けてでも、やはり私は妻とは離婚できないのでしょうか?
専門家:  supertonton 返答済み 2 年 前.
ご相談いただきまして誠にありがとうございます。
追加のお話から、金銭的な状況はわかりました。
そうなると、最大の離婚理由となる、別居を進めていきましょう。
現在は、破たん主義をとっているので、長期の別居は、裁判離婚できる可能性が
あります。
また、有責性が無いと言うことですので、本来は、1~2年の別居でも可能です。
実際には、調停も何度も出来るので、半年後にまたすると言う手もあるでしょう。
調停での問題がある状況も実績になります。
それと、別居で特に問題無ければ、継続すれば良いのですが
ご相談者様が好きな異性が出来た場合に、既に夫婦関係は破綻しているので
不貞行為とはなりませんから、重婚的内縁関係で諦めさせると言う手はあります。
また、遺言を作成して相手には、一切財産はやらない
生前の遺留分放棄をするように働きかけて、更に真剣であることを主張していくことです。
離婚裁判も再度、調停をした後にされるで良いと思います。
今は、相手に関わらない放っておくことも無視されることで、相手が諦める可能性は
あります。
40代であれば、まだ、相手も異性と交際する可能性はありますので
目を光らせておくことも大事です。
頑張って下さい。
supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.
返信が大変遅くなり、申し訳ありませんでした。
大変参考になるご意見、ありがとうございます!頑張ってやっていこうと思います。
本当にありがとうございました。

法律 についての関連する質問