JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4808
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

息子は中学生です。何人かで遊んでいる時に、一人の生徒がバク転をして、怪我をして、その事で強要罪ではないかともめております

解決済みの質問:

息子は中学生です。何人かで遊んでいる時に、一人の生徒がバク転をして、怪我をして、その事で強要罪ではないかともめております。学校も周囲の生徒も脅しなどはなかったということで、今は相手の出方を静観しついる状況です。先程、学校から連絡があり、怪我をした保護者の要求で学校の指導記録を渡したと連絡がありました。その記録の内容を見ると、子どもたちが伝えたこと(事実が違う内容など)や個人が特定される文言が多数あります。この指導記録がきっかけで、息子に不利益が被らないか非常に心配です。そこで質問ですが、このような個人が特定されるような指導記録を学校は本当の確認なしに第三者に渡すことは、っきるのでしょうか?渡にしても、一言、私たちへの連絡は必要ないのでしょうか?アドバイスをお願いします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 2 年 前.
初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。
それは、息子様のことで大変ご心配のことと思います。
ご心痛お察し申し上げます。
お話から、学校で起きたことであれば、学校側も他人事のような対応は出来ません。
学校側にも、生徒に対する安全配慮義務があります。
その義務違反もあり得る訳です。それを隠すために一方的に誰か(ここでは息子様を)
加害者としているのでしょう。
それは、教育者として無責任な態度と言えます。
学校側が、適当な対応をするのであれば、教育委員会にご相談されることです。
意外と対応をしてくれるものです。
また、中学生と言うことで、刑事告訴等しても、まずは、家庭裁判所の判断となります。
今回の場合、民事の不法行為としても中学生に資力はないので、その親権者が損害賠償に応じないと
いけないケースかもしれませんので、きちんと事実関係は把握してもらった方が
良いでしょう。
仮にいじめがあったり、もしくは、学校側が責任をおしつけることは
人権侵害と言えます。
人権侵害のトラブルは、法務局の人権擁護委員にご相談されると
調査をしてくれることもございます。
まずは、客観的で公平な事実確認をされることです。
頑張って下さい。
質問者: 返答済み 2 年 前.
ありがとうございました。前回、強要罪についてお尋ねした時には、脅しや脅迫する言動はないので強要罪にはならないとのアドバイスでしたが、間違いでょうか?それと、学校は息子を犯人扱いにしてるのではありません。ただ、許可なく指導記録を第三者に渡す行為については、違法ではないこということをお聞きしたかったのですが。回答をお願いします。
専門家:  supertonton 返答済み 2 年 前.
強要罪に関しては、別の専門家の先生がご回答されているのだと思いますが
状況を判断するのは、司法がすることですので、司法(裁判所など)に委ねることに
なります。
捜査機関(警察等)が指導記録を見るのは、問題無いと言えますが
指導記録の考え方が、一般に公開するためのものでないなら
保護者が見るのはプライバシー侵害になる可能性もありますし
それを、強く公開を要求する方が、強要罪とも言えますが
また、場合によっては名誉棄損罪になる場合もございます。
例えば、内部資料とか外部非公開とかマル秘みたいな書類であれば
大いに問題と言えます。
質問者: 返答済み 2 年 前.
アドバイス、ありがとうございました。学校の対応も問題あり、保護者が過度に要求することは、逆に強要罪等になる可能性があるということですね。参考になりました。
専門家:  supertonton 返答済み 2 年 前.
ご相談いただきまして誠にありがとうございます。
少しでもお役に立てましたら
評価の方をお願い致します。
よろしくお願い致します。
supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問