JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4620
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

いつもアドバイスありがとうございます。以前からの近隣問題ですが、私たちとのトラブルとは別で相手に関することです。相手

解決済みの質問:

いつもアドバイスありがとうございます。以前からの近隣問題ですが、私たちとのトラブルとは別で相手に関することです。相手は教育委員会に任命されたスクールソーシャルワーカーです。問題を抱えた児童生徒の問題解決を目標に働きかけるのが職務ですが、トラブルメーカーで嘘つきである本人がそのような人のための仕事ができる訳がありません。問題は、ソーシャルワーカーは担当児童や関係者に関し守秘義務があるのに、かなり個人的な内容の話を(私を含めた)他人にベラベラと喋っています。このことをソーシャルワーカーを統轄する教育委員会に告発することに問題はありますか?問題というのは法的にと言う意味で(例えば名誉毀損になるなど)私が告発したことが相手に分かったら大変なことになるのは想像できます。もし問題がないのであれば、どのようにして教育委員会に伝えるといいでしょうか?
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.

いつもご相談いただきまして誠にありがとうございます。

行政書士のSUPERTONTONでございます。

基本的に、真実であっても、相手にとって社会的信用を失うことは

名誉棄損罪になることがあります。

その免責がされるのは、公の利益に資することの場合です。

政治家の汚職や大企業の犯罪などが代表的です。

ただ、学校や教育委員会も公的な機関ではあるので、クレームを言う分には

問題は無いと言えますが、その守秘義務違反の証拠は欲しいところです。

それを集めての告発になると思います。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問