JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2272
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

友人が交通事故を起こし、事故の相手を死亡させてしまいました。 警察は実況見分と事故車両の見聞が終わり、資料作成

解決済みの質問:

友人が交通事故を起こし、事故の相手を死亡させてしまいました。
警察は実況見分と事故車両の見聞が終わり、資料作成中で加害者側の友人は自宅待機をしている状態です。
すぐにでも弁護士と現状を相談したほうがよいのでしょうか?
保険には弁護士特約がなく、弁護士への相談を戸惑っています。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 2 年 前.
質問を投稿していただき、ありがとうございます。司法書士のshihoushoshikunと申します。わかりやすい回答を心がけてはおりますが、回答にご不明点がある場合は、「評価」の前に返信機能でご質問下さい。
保険に加入しているのであれば、保険会社が損害賠償金を支払い、被害者への対応は保険会社が行ってくれます。したがって、特に弁護士に依頼する必要はないと言えます。むしろ、被害者の場合損害賠償請求の増額のために弁護士を依頼するケースが多いです。
また、刑事裁判に関しても、罰金刑になれば弁護士は必要ないです。しかし、起訴されて公判請求されてしまうと裁判になりますので、そのときは弁護士に依頼することをお勧めします。
不明な点がありましたら補足しますので返信してください。
質問者: 返答済み 2 年 前.

任意保険には加入しています。

現状は何もせずに大人しく待機して、その後被害者側から起訴をされた場合にのみ弁護士に相談をすればよいという認識でよいでしょうか?

専門家:  shihoushoshikun 返答済み 2 年 前.
質問者様の認識で問題ありません。任意保険に加入しているならば、保険会社が代理して被害者との交渉をしてくれます。
起訴された時には弁護士が必要になると考えてください。
shihoushoshikunをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問