JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2226
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

個人破産について質問します。 40年前に会社の連帯保証人になった時の債務500万の返済(保証協会)で困っています。

解決済みの質問:

個人破産について質問します。
40年前に会社の連帯保証人になった時の債務500万の返済(保証協会)で困っています。
破産申請で回避できますでしょうか?
年金生活者(167万/年)で他に財産は有りません。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 1 年 前.
質問を投稿していただき、ありがとうございます。司法書士のshihoushoshikunと申します。わかりやすい回答を心がけてはおりますが、回答にご不明点がある場合は、「評価」の前に返信機能でご質問下さい。
通常、債務を三年で返済できる見込みがない場合は破産申請が認められます。
質問者様の債務と収入と資産を考えると三年で返済は困難だと考えられますので、破産を申し立てることをお勧めします。
ちなみに、質問者様の債務ですので、配偶者の資産があるかは関係ありません。
不明な点がありましたら、補足しますので返信してください。
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 1 年 前.
不明な点がありましたら補足しますので返信してください。
質問者: 返答済み 1 年 前.
明確な回答頂き有難うございます。破産の申し立てはどの様にしたらよいのでしょか?また、費用は如何ほどでしょうか?
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 1 年 前.
破産申請はご自分で行うことは難しいです。かなり専門的な知識が必要になりますので、弁護士か司法書士に依頼しなければなりません。
費用は司法書士であれば30万円ほど、弁護士はそれ以上かかると考えてください。
分割払いも可能な事務所もありますので、費用に関してはあまり心配いらないでしょう。
不明な点がありましたら補足しますので返信してください。
shihoushoshikunをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問