JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4806
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

賃貸で事務所を借りていますが、敷地駐車スペースに色つきの杭が打ってあり車がはみ出さないように駐車するよう守っています

解決済みの質問:

賃貸で事務所を借りていますが、敷地駐車スペースに色つきの杭が打ってあり車がはみ出さないように駐車するよう守っています。社員が増え、ななめ止めでは台数止められないため、限られた空間に止めるため、縦列駐車ではみ出さないようにしました。貸主より縦列駐車は見栄えが悪いので止めないように言われ、真っ直ぐ止めてほしいと・・・軽自動車しか止められない縦の長さに真っ直ぐに止めることもできない、ななめに駐車すると台数止められない・・・どうしたらいいのか、契約上このような約束もしていない・・・初めの契約で聞いていたなら借りていなかった・・・内装など300万入っており今移ることもできないのですがどのように解決したらよいのでしょうか。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 2 年 前.
初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。
それはいろいろお悩みのことと思います。
ご心痛お察し申し上げます。
お話から、契約の場合は、民法は口約束でも成立しますが、もめる場合は
契約書などの書面の証拠がポイントになってきます。
多分、敷地だけ借りて、そこに自由に停めていたのだと思いますが
何台止めるとか、止め方は、書面で決めておいた方が良いでしょう。
見栄えが悪いと言っても、法的に違法でなければ、いくら貸主と言っても
一方的過ぎると言えます。
止め方が決まっていないで、範囲だけが指定されて何台とも決まっていないのであれば
公序良俗違反でもない限り、貸主も文句は言えないと思います。
とりあえず、最初の契約がどうかが不明ですが
縦列駐車をしてはいけないと言うなら、最初から借りるつもりはなかったと
民事の錯誤の無効による契約の取り消しもあり得ます。
そこは、事務所と同時に借りていますから、駐車場がそう言うことなら
事務所も借りなかったと、同じく錯誤の無効で取り消しを求めていき
損害賠償請求として内装代を要求してみるのも手です。
内容証明で請求されると良いでしょう。
内容証明の作成は、民事法務専門の行政書士や弁護士の先生にご依頼されると
相手に本気度が伝わり、なめられずに済むでしょう。
行政書士の先生が比較的お安いです。
応じなければ、民事調停を申し立てると主張されると良いでしょう。
頑張って下さい。
supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問