JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2226
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

こんばんは、農家の主婦で坂本と言います。 80年からなる杉山の件でお尋ねします。 隣の畑との境は農道で昨年、農道

解決済みの質問:

こんばんは、農家の主婦で坂本と言います。
80年からなる杉山の件でお尋ねします。
隣の畑との境は農道で昨年、農道に2メートルの舗装を地区で行いました。
隣の家の方が畑に野菜を作っています。
舗装をする前は隣の畑には畦があり、1メートルほど引いて農作物を植えていましたが
舗装が済むと舗装から30センチほど引いて作物を植えられるようになり
我が家の杉の木が作物に害を及ぼすので杉の木を切ってくれと言われます。
私達夫婦は舗装からはみ出している枝を切り落としましたが
まだ、あまだれが落ちるので困ると言われました。
何十㍍も伸びている杉の木です。何メートルほど引いて木を切るべきでしょうか?
どのようにしたらいいのでしょうか?
今年の7月に父が他界しました、それまでは話が無かったのに
隣のその畑の周りにはすべて他の家の杉山で囲まれています。
否みに舗装された農道のそばに販売用農作物を植えられるようになりました。
法律ではどのようになるのでしょうか?
よろしくお願いします。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 1 年 前.
質問を投稿していただき、ありがとうございます。司法書士のshihoushoshikunと申します。わかりやすい回答を心がけてはおりますが、回答にご不明点がある場合は、「評価」の前に返信機能でご質問下さい。
法律的に言えば、厳密には質問者様の敷地からはみ出している部分の枝を切り落とさなければなりません。
敷地を超えてはみ出ている部分を切るように隣地の所有者は要求することができるからです。
民法233条1項によると、隣家の木の枝が境界線を越える場合には、木の「所有者」に対して、枝を切除するよう「申し入れることができる」と規定しています。
杉の木によって隣地の作物に害が及んでるのであれば(例えば雨だれによって作物が育たない)、質問者様は枝を切る義務が生じてしまいます。
杉の木をどれほど切れば良いのかは隣地の方と相談して決めたほうがいいでしょう。
不明な点がありましたら補足しますので返信してください。
質問者: 返答済み 1 年 前.

早速の返信ありがとうございます。

亡き父が話していましたが、父が杉の木を植える頃は

隣の畑は原野で荒れていたそうです。

後から原野を開いて畑にしたのだそうです。

杉の木は大きくなります。早く植えていたと言うのは

関係なく現在隣の畑に迷惑をかけるということで

(日当たりが悪くなる、雨だれが落ちる)と言う理由で隣の言うがままに

数メーター切るよう言われた場合、切らねばならないのでしょか?

とても大きく背の高い杉山ですから何十本も切るようになるのではと心配です。

専門家:  shihoushoshikun 返答済み 1 年 前.
残念ながら、先に植えていたかどうかは関係ありません。
しかし、単に日当たりが悪くなるとか雨だれが落ちるという理由では切る必要はないでしょう。
杉のせいで作物に深刻な影響がある(例えば落ち葉が多くて作物に深刻な害を及ぼす)のであれば切る必要があるでしょうが、単に日当たりが悪いという理由では切る必要はないでしょう。裁判でもそのような判例があります。
作物に深刻な影響があるのであれば切る必要があるが、単に日当たりとか雨だれがあるということでは切る必要はないということを主張してください。
shihoushoshikunをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問