JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4620
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

昨年の10月にとある会社に700万円を預けたのですが、最近になって普通預金が少なくなり生活費に困ったので、700万円

解決済みの質問:

昨年の10月にとある会社に700万円を預けたのですが、最近になって普通預金が少なくなり生活費に困ったので、700万円を解約したいと申し出たのですが、約款で3年満期の金融商品なので解約できないと言われました。
元本割れは覚悟していたのですが、定期預金だって中途解約ができるのに、これじゃまるでいやがらせとしか思えません。
法律上は、解約できないのでしょうか。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.

初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。

それはいろいろお悩みのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

お話から、とある会社の金融商品が具体的にわかりませんが

きちんとした証券会社の投資信託と言うことでしょうか?

それとも、金融庁に許可を得た、あるいは得ていないファンド業者の商品でしょうか?

許可を得ていない業者の場合は、問題と言えますが

証券会社や許可を得たファンド業者が解約が出来ない期間

いわゆるクローズド期間を設けるのは、違法と言うことではありません。

投資信託において短期間で解約により資金が減少することでポートフォリオが成り立たなく

なるのを防止するためです。

とは言え、絶対に中途解約が出来ないと言うことはなく、妥当な理由があれば可能と

言えます。そうとしても、解約のハードルは高い場合が多いようです。

また、普通は、3か月から長くて1年と言うのが多く3年と言うのは長い方です。

そう言う意味では、相当のプロ向けの商品を買わされたとも言えます。

説明が無く、プロ向けの商品を一般人に買わせるのは問題と言えます。

とりあえず、消費者被害として、国民生活センター(国の運営)か消費生活センター(自治体の運営)に

ご相談された方が良いでしょう。

万が一、金融庁の許可を得ていない業者の場合は、詐欺の場合もあるので

それは金融庁で調べた方が良いでしょう。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問