JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4620
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

私は、実姉とH26.6より姉の療養介護のため、実母の3人で姉の自宅で同居しておりました。その後、実姉はH27.7から

解決済みの質問:

私は、実姉とH26.6より姉の療養介護のため、実母の3人で姉の自宅で同居しておりました。その後、実姉はH27.7からは実娘と同居をしています。姉との同居期間中は、銀行預金、任意保険等管理の一切を私が任されており、その間、別の場所にある自宅の家族の生活費の不足分を無断借用しました。また、生命保険を無断解約し、実姉の銀行口座に解約一時金の支払いを受け、その中からも、無断借用し、その総額は179万円になります。借入金は、借用書を作成し、退職金で返済することで話が付いておりましたが、先日代理人弁護士より、この行為は横領にあたるので、私の態度いかんでは、刑事告訴を検討するとの通知書が届きました。このケースは親族相盗例により刑は免除になりますか。住民票を移転していなくても、実質同居しておれば刑は免除になるのでしょうか。ご教授下さい。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.

いつもご相談いただきまして誠にありがとうございます。

行政書士のSUPERTONTONでございます。

親族相盗例は、同居の親族にも適応されます。

ただし、横領罪や窃盗罪であって、銀行預金や保険の問題は

また、別のことになります。

その場合は、カードを使って成りすましがあれば銀行などに対しての詐欺罪等はあり得ます。

お姉様との関係だけでは済まない場合もあります。

同居の場合は、一緒に住むだけではなく、生計も一にしないといけません。

それが成立していれば、住民票だけにこだわらなくても良いと言えます。

刑事告訴が出来ないと言うことで、民事での不当利得返還請求はあります。

今のところ、成年後見人になった、親族が横領した場合は、親族相盗例は認められずに

横領罪となるようです。

成年後見人等では無いと言うことですね。

質問者: 返答済み 1 年 前.

成年後見人ではなく、家計も一であったので、刑事告訴は出来ないとのことですね。不当利得返還請求は、すでに退職金で支払うことで借用書を作成しているので、対抗できるとの認識で良いですか?また、生計を一にしていた私が銀行や保険会社からなりすましで刑事告訴されることがあるのでしょうか?ふつうは、銀行等が、表見代理を本人(姉)に主張して、金銭の返還に応じないとの認識でよろしいでしょうか?

専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.

金融機関が何か、損害が無ければ、わざわざ、詐欺罪で動くと言うことも無いと思いますし

逆にその手の家族が、横領する話はざらですから

多くの顧客を巻き込むことになり

基本的には無いと思われます。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問