JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 975
経験:  行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
62663831
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

中学生の息子が友達と2人でバイクを盗難して放置していた事が発覚して相手方から示談金を請求されました。息子も反省してい

解決済みの質問:

中学生の息子が友達と2人でバイクを盗難して放置していた事が発覚して相手方から示談金を請求されました。息子も反省していて今回は示談金を支払い示談しようと思います。友達の方は逃げているようで示談金を支払う事はないようです。示談金を支払えば警察には通報しないとの事でしたが、
友達の方は支払わない場合、示談金を支払う息子を警察に通報する事は
出来るのでしょうか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  houmu 返答済み 2 年 前.
一般的には、示談をする際には、示談書の中にこれによって事件は解決したものとし、警察への被害届や告訴などは行わない旨の条件を含めておくことが一般的です。このような内容で示談を成立させていれば、基本的には通報の対象から外されるべきですが、行為としてという意味でいえば、通報をすることが行為としてはできてしまいます。ただし、事件の内容から考えて、このような示談が成立している案件について、警察が取り立てて事件として取り扱う可能性は低いといえます。したがって、きちんと示談書を作成されたうえで示談金の支払いをされることが大切でしょう。 なお、仮に事件について通報することとなった場合、一人でやった事件として通報することはできませんし、これを前提にしてしまうと事件の検証もできませんから、その場合は2名によって行われた事件として通報されることにはなるでしょう。ただし、ご質問者様のお子さんについては示談が成立済であるということになりますから、事件の状況などを聴取されることはなるかと考えられますが、示談により解決済として処分の対象としてはあくまでも友達一名という形で進められることになるでしょう。
houmuをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問