JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
eokuyamaに今すぐ質問する
eokuyama
eokuyama, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 161
経験:  University of New Hampshire Law School, University of Arizona, Keio University.Law Offices of Eiji Okuyama.
13871884
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
eokuyamaがオンラインで質問受付中

英国ロンドンでの子供が通っていた私立校のwithdrawal にかかるトラブル(in leu of(?)ということで

解決済みの質問:

英国ロンドンでの子供が通っていた私立校のwithdrawal にかかるトラブル(in leu of(?)ということで子供が行かない次期termの授業料100万程度を請求されている)なのですが。。当方は6月頃に学校の校長に仕事の関係で他国に行くため次期termは子供は行けない旨メールで伝えたところ、返信で了解を得て、paper workについてはadmissionに伝える旨回答を得ました。その後連絡がなく、学校では着々と子供がいなくなることを前提ですすんでいたので問題ないと思っていたところ、8月上旬にfinance 部門がら突然次期の請求書が郵送されてきました。その後emailでinvoice listから外してもらうべくお願いしたのですが、なかなか連絡がとれないので、今季termの残り部分をチェックで郵送するとともに、子供がwithdrowalする旨簡単に手書きにして郵送しました。すると、8月21日にメールが来、突然の通知なので、in lieu of で次期分も支払うべきとの通知が請求書とともに送られてきました。契約書上すべきwritten noticeがなかったためとのことのようです。8月21日にこちらから、事前に話をしていること、withdrawalすること、invoice list からのぞいてほしい旨をサイン入りで書いて相手側に送ったところです。やはり支払わないといけないでしょうか。

頼むとすると英国の弁護士に頼まないといけないのでしょうが、どれぐらいかかるかわからない(全体で100万を超えるようだとコスト的に厳しい)のと、つてが全くないこと、自身がすでにイギリスを離れてノルウェーにいるため、本件のためにロンドンにいったりはできないという不都合もあり、相当困っています。相手側の支払い期限は9月20日なので、あまり時間もなく。

投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  eokuyama 返答済み 1 年 前.
ご質問ありがとうございます。
支払う必要は全くないと思います。
6月に校長とやり取りした旨を伝えたのでしょうか?どう考えても「6月頃に学校の校長に仕事の関係で他国に行くため次期termは子供は行けない旨メールで伝えたところ、返信で了解を得て、paper workについてはadmissionに伝える旨」の回答を校長からメールで得ている以上、校長本人とAdmissionの事務局に同時にこのメールをReminderとして、
1.今期を前に退学することは通知している、そして了解を得ている。
2.責任者である学校長からPaper Workに関してAdmission Officeから連絡させると指示を受けている。
3.我々はそれを信じて待っていた。
という理由で、支払わないと明確に伝えてください。
支払う必要がないのは、もう一つ、現在イギリスにいらっしゃらないということですので、請求を強制することは学校側も難しいという側面もあります。
まず、校長とAdmissionの両名に同時にメール、Admissionのアドレスが不明の場合、郵送でもよいと思いますが、上記の内容を示して、支払いを拒否してください。
何かお手伝いが出来ることがあれば、お申し付けください。下記の署名のウェブサイトからご連絡いただければと存じます。
奥山
eokuyamaをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.

ありがとうございます。

詳細内容をいただいたウェブサイトにあるメールアドレスにメールしました。

よろしくお願いします。

吉田

法律 についての関連する質問