JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2238
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

8/15に自転車の盗難に遭いました。 今は犯人も捕まり、自転車も戻ってきてはいるのですが、ところどころ修理が必要です

質問者の質問

8/15に自転車の盗難に遭いました。
今は犯人も捕まり、自転車も戻ってきてはいるのですが、ところどころ修理が必要ですし、なんとか迷惑料だったり損害賠償を請求したいのですが、担当の警察からは、「警察はお金について関与はできない」と言われました。つい先程の話ですが、調書にも、「犯人に対しては寛大な措置を・・・」のような内容も書いてます。今後損害賠償を請求することは可能でしょうか
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 1 年 前.
質問を投稿していただき、ありがとうございます。司法書士のshihoushoshikunと申します。わかりやすい回答を心がけてはおりますが、回答にご不明点がある場合は、「評価」の前に返信機能でご質問下さい。
損害賠償請求は可能です。
自転車の修理費用や迷惑料という名目で請求可能です。
警察は関与してくれませんので、質問者様自身が請求していかなければなりません。
請求方法としては警察に加害者の住所を聞いて、質問者様が内容証明郵便を作成して送付し請求する方法。
あるいは弁護士や行政書士に内容証明郵便を送付してもらって請求してもらう方法です。
質問者様から請求するよりも専門家から請求してもらったほうが相手に対して心理的なプレッシャーを与えることができるので、専門家に内容証明郵便を出してもらうことをお勧めします。費用は1万円から2万円ほどでしょう。
不明な点がありましたら補足しますので返信してください。
質問者: 返答済み 1 年 前.

自転車自体はビンテージ(アンティーク)商品であり、

既に精算も終えており、7年前当時では10万円で購入したものですが、

現在同じモデルものだと約20万円となっております。

また、今回、自転車はリサイクル店で販売されているところを発見しましたが、4万円で販売されており、その価格が時価で被害額となってしまいました。

盗難されてから、本日自転車が戻ってくるまで2週間。

請求金額はどのように決められるのでしょうか?

自分で決められるものなのでしょうか?

専門家:  shihoushoshikun 返答済み 1 年 前.
盗難された自転車が戻ってきているなら、基本的に請求できるのは修理代金と幾らかの迷惑料です。
迷惑料とは、言わばその自転車が二週間手元から離れたことに対する慰謝料ということです。
裁判にしたとしても認められるのは上記の「修理費用、慰謝料」を合わせた価格です。
修理費用は実際に修理にかかった費用です。慰謝料はおよそ10万円〜20万円以内となるでしょう。
その間で質問者様自身が金額を決めて相手に請求することになります。
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 1 年 前.
不明な点がありましたら返信してください。
下記署名欄の対応をお願いします。

法律 についての関連する質問