JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4637
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

社内で上司が取引先(仮にA社とします)の人を殴ってしまいました。顔を殴ったのですが、よけようとして肘にもあたってしま

解決済みの質問:

社内で上司が取引先(仮にA社とします)の人を殴ってしまいました。顔を殴ったのですが、よけようとして肘にもあたってしまったようです。実際にその時けがしたようには見受けられませんでした。そのような力は加わっていません。
しかしこの件で、「契約期間中の保守契約を御社の暴力行為で全治10日間のけがを負わせられたので破棄する」と取引先から書類上で通告がきました。
上司が殴ったのにはわけがあります。
保守契約していたパソコンが故障し社内は一日大混乱でした。実はこの故障1か月前にすでに予兆があり、A社のスタッフが見に来ていたのですが、当社のスタッフに「私が直したので大丈夫」と言っていたのですが、実際には即座に部品交換しないといけない状態だったにもかかわらずそれをしないでうそをついていたのです。
で、1か月後のトラブル。上司の怒りも感情的には理解できます。しかし、手を出したらダメでしょ。とも思います。
でも、その原因となった契約上の責任はこうした場合棚上げされて上司の暴力行為により一方的に契約破棄されてしまって当然なのでしょうか?
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.

初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。

それは大変お悩みのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

お話から、相手側の契約上の履行の問題、つまり民事と傷害罪における

刑事事件の問題が、混同されている状況だと思います。

当然、民事上では、きちんと対応を相手の業者がされていないので

債務不履行の問題や注意義務違反の問題などがあると言えます。

それだけなら、債務不履行による契約の解除及び損害賠償請求が相手側に出来たのですが

その問題が解決しない間に、感情的に暴力を使うのは問題でした。

そう言う意味では、相手に対する損害賠償の問題がうやむやになりました。

とは言え、仮に、この問題を個人の問題とした場合は、その上司の方が

謝罪をしたり、損害賠償をしないといけません。

場合によっては、刑事告訴もあり得ます。刑事告訴は、当事者が示談をすれば

不起訴処分になるので、そこは、個人的には示談をしておいた方が良いでしょう。

また、仕事の上で起きたことですから、本来は、ご相談者様の会社も安全管理義務違反と

なることもあります。

会社としては、どれだけの損害が出ているかによると思いますが

会社と言う立場で、個人には謝罪はするが、民事での損害賠償をしますと強い立場でも

良いかもしれません。

相手に対する個人的な慰謝料は、会社側が負担するなどされると上司の方も

救われるとは思います。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問