JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4688
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

友人と呑んでいて、曖昧な原因で数発頭を掴まれ、拳で殴られ、友人が止めに入ったが、まだ殴り掛かろうとしていたので警棒で

質問者の質問

友人と呑んでいて、曖昧な原因で数発頭を掴まれ、拳で殴られ、友人が止めに入ったが、まだ殴り掛かろうとしていたので警棒で頭を3発殴った場合、法律的にどちらに責任が有りますか
友人が止めた時から警棒で殴るまでは、瞬間的な出来事でした。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.
初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。
それは、いろいろお悩みのことと思います。
ご心痛お察し申し上げます。
お話から、ご不明な部分はございますが、分かる範囲でご回答致します。
まず、友人同士の喧嘩と言うことでしょうか?
友人が止めに入って、友人を殴ろうとしたのか、止めるために友人が殴ったかですが
正当防衛と言うことはあるかもしれませんが、警棒で止めないといけない程の
喧嘩であるかどうかですが、過剰防衛の可能性はあります。
過剰防衛であれば、相手に対して損害賠償をしないといけない場合もございます。
正当防衛になると判断されるのは、相手と同程度の攻撃力の場合です。
今回は、相手は素手なのに、警棒で殴るのは問題と言えます。
これは、一般人の話であって、警棒と言うことで、相手が警察官の場合は
少し違ってきます。現行犯逮捕などの場合に、それなりの実力行使をしても良いことに
なっています。
ただし、必要かつ相当であると認められる場合だけです。警棒で3発も殴るのはどうかは微妙です。
警察官に対する苦情は、県警本部の総務部や監察部にご相談されることです。
一般の方で双方に問題がある時は、過失相殺をすることになります。
いずれにしろ、怪我などすれば、病院の診断書を証拠として取っておくことです。
頑張って下さい。

法律 についての関連する質問