JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2226
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

ご担当者様、 お世話になります。 私の名義になっている墓地に生えていた木が、台風のために隣の敷地の駐車場に倒

質問者の質問

ご担当者様、
お世話になります。
私の名義になっている墓地に生えていた木が、台風のために隣の敷地の駐車場に倒れかかっており、オーナーから撤去費用を負担して欲しいと、管理会社経由で連絡が来ました。
その墓地は、私が名義にはなっていますが、実質使用していないのですが、このような場合でも私が撤去費用を負担する必要があるのでしょうか?
木が倒れた原因が、台風ということもあり、自然現象による不可抗力のような気もするのですが、法律的にはどのような判断が妥当か、教えていただければ幸いです。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 1 年 前.
質問を投稿していただき、ありがとうございます。司法書士のshihoushoshikunと申します。わかりやすい回答を心がけてはおりますが、回答にご不明点がある場合は、「評価」の前に返信機能でご質問下さい。
法律的に言うと、質問者様は撤去費用を負担しなければなりません。関係する法律は以下の条文です。
民法第199条  占有者がその占有を妨害されるおそれがあるときは、占有保全の訴えにより、その妨害の予防又は損害賠償の担保を請求することができる。
民法第233条  隣地の竹木の枝が境界線を越えるときは、その竹木の所有者に、その枝を切除させることができる。
2  隣地の竹木の根が境界線を越えるときは、その根を切り取ることができる。
倒れかかっている樹木が質問者様の名義の敷地内に植えられているということであれば、隣地の所有者は、質問者様に対して樹木の除去を求めることができると言えます。墓地を実質使用していないという状況でも、倒れたのが台風によるものであったとしても法律は敷地の所有者に責任があると結論付けています。
不明な点がありましたら補足しますので返信してください。
shihoushoshikunをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.

ご回答ありがとうございます。

よくわかりました。

専門家:  shihoushoshikun 返答済み 1 年 前.
大変だとは思いますが、頑張ってください。

法律 についての関連する質問