JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4768
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

娘の離婚問題で教えてほしいことがあります。娘はDVをうけ、警察にもとどけており、今東京から実家の地方に帰省しておりま

解決済みの質問:

娘の離婚問題で教えてほしいことがあります。娘はDVをうけ、警察にもとどけており、今東京から実家の地方に帰省しておりますが、離婚する場合、弁護士は、地方より、東京の弁護士にお願いしたほうが、いいのでしょうか?娘のカウセリングや、住所変更は、いますぐできるのでしょうか?子供が一人おります。教えてください
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 2 年 前.
初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。
それは大変娘様のことでお悩みのことと思います。
ご心痛お察し申し上げます。
お話から、DVが理由で離婚と言うことですが、相手のご主人様が離婚に応じないと
言うことでしょうか?
と言うのも、協議で離婚が出来るのであれば、弁護士の先生にご依頼されなくとも
離婚協議書を公正証書で作成すれば、裁判での確定判決を得たのと同じことになります。
公正証書の作成は、娘様が公証役場に行かなくとも、代理人で作成が可能なのです。
民事法務専門の行政書士の先生にご依頼されると比較的お安いです。
また、離婚の場合は、調停前置主義と言うのがあり、まずは、離婚裁判の前に
家庭裁判所の調停をしないといけません。
調停の費用は数千円で、弁護士の先生にご依頼される必要もございません。
地方と東京の場合、離婚問題は、必ずしも相手の住所地でしないといけない訳ではありません。
理由があれば、秋田の家庭裁判所でも可能です。調停は、お互いが顔を会すことは有りません。
今回は、DVと言う理由がありますし、実は、調停は、電話調停も可能なのです。
次に、調停に仕事や海外出張等で出席が出来ない人が弁護士の先生をご依頼する場合
着手金だけで30万円はかかります。また、調停出席ごとに5万円~10万円かかり
離婚出来た時の成功報酬が100万円とかになります。
住所変更は、結婚してても当然できます。住所を知られたくない旨申出れば
市役所も相手に教えることはありません。
それと、DVの場合は、保護命令と言うのが家庭裁判所で取れます。
保護命令は、総称で、具体的には、接近禁止命令や退去命令が出されます。
お子様に対しても出ます。
どうしても弁護士の先生にお願いしたいのであれば、地方でも東京でも構いません。
今は、士業は自由報酬制度で、相見積もりをしたり、相性を確かめてみると良いでしょう。
やはり、ご相談者様の娘様のためにしっかり動く方を選ばれると良いでしょう。
一般的には、紹介で選ばれることが多いです。
知人などに弁護士の先生を紹介してもらった方が安全でしょう。
頑張って下さい。
supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問