JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4614
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

太陽光発電所(事業用)を購入契約をして、大部分の金は入金済みですが、予定期限を半年過ぎても、土地の法的手続き(開発)

解決済みの質問:

太陽光発電所(事業用)を購入契約をして、大部分の金は入金済みですが、予定期限を半年過ぎても、土地の法的手続き(開発)が未了とのことで、困っています。先日、解約の手紙を送りましたが、合意解約の契約を取り交わし、1ヶ月以上先に返還するとのことです。本当に返してくれるのか、また、それまでに会社が倒産しないか心配です。(中国や、沖縄に支店を持つ、一定規模の会社ですが、あまり売れてないようです)内容証明で契約解除通知を送ることも考えていますが、仮差押等に進んでも、かえって相手の今後の営業に悪影響を及ぼす可能性もあるし、どうしようもない土地を差し押さえても、処分に困ります。(パネル等は、購入して、現地に置いて有るようです)今日の夕方、相手と話して、合意契約解除の内容を詰めることになっています。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.

初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。

それは大変お悩みのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

お話から、最近は、電力買い取り価格もどんどん下がって、太陽光発電事業者も苦戦されているようです。

中堅どころでも破産が起きているようですのでご注意が必要です。

とりあえず、合意解除の意思は統一されているですから

後は、どう返済するかですが、一括返済にしても、1~2か月の間ならまだしも

半年後、1年後の返済の約束では、倒産して危ないですから

一括が無理なら分割にしてすぐにでも返済してもらうようにすべきです。

まず、倒産する前に返済してもらわないといけませんから、強制執行が出来るように

準備しておくことです。

そのためには、公正証書で金銭消費貸借契約書を作成してもらうことです。

公正証書は、確定判決と同じで、未払いがあれば、強制執行が可能です。

まずは、一括ですぐに支払えないなら、分割にして、契約書の内容は

1回でも未払いがあれば、期限の利益を喪失して残額を全部支払うとするようにして

すぐに強制執行が出来るようにすることです。

強制執行の手続き自体が2~3か月かかることもあるので

早目に動くことが大事です。

できれば、民事法務専門の行政書士や弁護士の先生にご依頼して

公正証書を作成してもらうと良いでしょう。

行政書士の先生が比較的お安いです。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問