JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kionawakaに今すぐ質問する
kionawaka
kionawaka, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1377
経験:  中央大学法学部法律学科卒 行政書士事務所経営
62775484
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
kionawakaがオンラインで質問受付中

半年前に所属していた会社を辞めました。直後に会社に呼び出されて横領を指摘され、事実だったので認めて示談で弁済する約束

質問者の質問

半年前に所属していた会社を辞めました。直後に会社に呼び出されて横領を指摘され、事実だったので認めて示談で弁済する約束をしました。300万円を18ヶ月で支払うという内容です。その時に連帯保証人をたててサインをもらってこいと言われました。半年たった現在でも連帯保証人が見つかっていません。弁済は90万円滞りなくしているのですが、連帯保証人をたてられないのであれば、残金210万円を一括で払えと言われました。
一括で払うお金はありません。支払いから逃げるつもりもないですが、保証人のあてがありません、なにか良い方法はありませんか?
よろしくお願い致します。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  kionawaka 返答済み 2 年 前.
その1 期限の利益喪失約款(1回でも支払いを怠れば、残額を一括返済する)という条項がありますか?なければ入れてください。
その2 不動産があれば抵当権を設定してください。物的担保としてです。
その3 公正証書にして、強制執行認諾文言(支払いを怠れば直ちに強制執行をかけられても異議ありません)を入れることです。
上記いずれかを提案すればよいでしょう。
質問者: 返答済み 2 年 前.
早速のお返事、ありがとうございます。
すでに交わした示談書に、一回でも滞ったら一括返済する。という内容も書かれており、かつ刑事告訴するとも書かれています。
この文言があれば大丈夫でしょうか?
専門家:  kionawaka 返答済み 2 年 前.
>すでに交わした示談書に、
→こうあるということは、連帯保証人を立てない示談書に既に署名押印しているということになりますが、そうでしょうか?
そうであれば、連帯保証人なしの示談書も有効ということになります。期限の利益喪失約款がついているということ、刑事告訴する、とありますが、公訴時効もありますので、いつまでも告訴できるわけでもありません。そのあたり示談書ではどうなっているのか不明です。
>この文言があれば大丈夫でしょうか?
→有効です。連帯保証じたい廃止の方向に法改正が進んでいるのに、時代錯誤な要求だと思いますが。
kionawakaをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.
交わした示談書に連帯保証人に関する内容は書いてありませんが、別の紙に連帯保証人にサインをもらって郵送するようにと渡されていました。ですが、身近になってくれる人がみつかりませんでした。私もまったく知識のない中で言われるがままに示談書にはサインしました。連帯保証人がなんなのかもわからないまま、見つかったらサインをもらって郵送すると約束しましたが、いざ探してみると300万円の連帯保証人は妻ですらなってもらえませんでした。「まだ見つかりません。」という回答をし続けて5か月経ちましたが、いよいよ「保証人を連れてこないなら一括で支払え」「払わないなら警察に話す」と言ってきています。ここが前回の質問の内容のもう少し詳しい内容になります。
約束した支払いが遅れたら一括返済し、即刻刑事告訴します。示談書にこの文言があるけれども、向こうの言い分としては、私が万が一に
死亡されたりしたら残りの弁済がされなくなるというところみたいです。
kionawakaさんがおっしゃっていた
その1 期限の利益喪失約款(1回でも支払いを怠れば、残額を一括返済する)という条項がありますか?なければ入れてください。
その2 不動産があれば抵当権を設定してください。物的担保としてです。
その3 公正証書にして、強制執行認諾文言
この3つの条件ですが、いずれか一つで十分なのですか?相手は納得していないため警察に話すようなことを言ってくるのですが
示談書を交わしていて、弁済を滞りなくしているのに告訴することができるのでしょうか?
専門家:  kionawaka 返答済み 2 年 前.
>その1 期限の利益喪失約款(1回でも支払いを怠れば、残額を一括返済する)という条項がありますか?なければ入れてください。
その2 不動産があれば抵当権を設定してください。物的担保としてです。
その3 公正証書にして、強制執行認諾文言
→1つで十分です。
この3つの条件ですが、いずれか一つで十分なのですか?
>相手は納得していないため警察に話すようなことを言ってくるのですが
示談書を交わしていて、弁済を滞りなくしているのに告訴することができるのでしょうか?いずれか一つで十分なのですか?
>相手は納得していないため警察に話すようなことを言ってくるのですが
示談書を交わしていて、弁済を滞りなくしているのに告訴することができるのでしょうか?
→最後の文言は、これは恐喝罪に当たるので、今回のこの交渉ごとには弁護士を立てたほうがよいでしょう。連帯保証人不要、分割払いという条件をのんでもらうよう交渉してもらいましょう。
弁護士費用が捻出できない場合は、月々の返済だけはキチンとして、契約書のほうはほったらかしにして、相手が訴えてくるのを待ちましょう。それで十分です。たぶん訴えられないし、刑事告訴もようしません。

法律 についての関連する質問