JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4870
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

ゼネコン(A)のビルリフォームの下請け工務店(デザイン事務所)()からの弊社(C)へ依頼の業務を完了後、CはBへ7

質問者の質問

ゼネコン(A)のビルリフォームの下請け工務店(デザイン事務所)(B)からの弊社(C)へ依頼の業務を完了後、CはBへ75万円の請求をした後、実はBはAからCの施工の一部の直しに外注をし、その請求70万円をBが支払いをしたので、BはCが支払うべきとして、CがBへの請求から全額70万円を差し引く旨を伝えてきました。これは正当でしょうか? ポイント1:一部の直しを要した部分の仕上がりレベルは承知の上でBはCに発注しています。 ポイント2:70万円の内訳は施工代金以外にA手配料も含まれます。

※直しの部分のCからBへの請求は10万円程度の部分で、残り65万円は実費40万円を含む他の施工です。

投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 2 年 前.

初めまして、行政書士のSUPERTTONでございます。

それは大変お悩みのことと思います。、

ご心痛お察し申し上げます。

お話から、75万円の請求から70万円を差し引くと言うことで5万円しか支払わないと

言うことでしょうか?明らかにおかしい感じはしますが、ある意味、ゼネコンの下請けいじめの

ように思われます。

建設業以外は、下請法によって、そのような場合は、罰則等がありますが

建設業者は、下請法の適用が無く、建設業法による規制だけになります。

また、下請けいじめ(代金支払いの引き延ばしや不当な代金の値切り)には、罰則が無いのですが

監督官庁による行政指導が可能です。ゼネコンなども立ち入り調査などは嫌でしょうから

まずは、建設業法違反であることを伝えて、きちんと支払わないのであれば

監督官庁に申し出て行政指導をしてもらうと主張してみることです。

内容証明でされると良いでしょう。

内容証明の作成は、民事法務専門の行政書士や弁護士の先生にご依頼されると

相手に本気度が伝わり、なめられずに済むでしょう。

行政書士の先生が比較的お安いです。

相手が応じない場合は、民事調停を申立てると主張されると良いでしょう。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 2 年 前.

早速のご返答有難うございました。

現状、先方からの支払い金額提示をまっており、返答(評価)が遅くなり申し訳ありません。

仮に提案の内容証明作成をsupertonton様にご依頼は可能でしょうか?

おそらく、その後の行動も必要になると思われます。

当方連絡先:


***@******.***
(###) ###-####9971

正池(まさいけ)

専門家:  supertonton 返答済み 2 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

誠に残念ながら、このサイトでは、個別の案件の業務のご依頼や

専門家のご紹介は出来ないことになっておりますのでご了承ください。

ネットで検索されたり、行政書士会にご相談いただきますとご紹介いただけることも

ございます。

頑張って下さい。

法律 についての関連する質問