JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4626
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

お世話になっております。戸田と申します。家族のものが独り暮らしをしているのですが、先日始まった隣の敷地のビル工事の騒

解決済みの質問:

お世話になっております。戸田と申します。家族のものが独り暮らしをしているのですが、先日始まった隣の敷地のビル工事の騒音で精神的なショックを受けています。年齢は58歳でうつ病、リウマチ、他多数の病気を抱えており二級と三級の障害者認定を持っています。騒音と振動が危急の問題だったためネットカフェや図書館などに工事の時間帯に避難をしたのですが、ベッドがないとリウマチが痛みどうにもなりませんでした。施工者と交渉の余地があると本人が思いウイークリーマンションを契約してしまったのですが、今日現場監督から前例がないとの事で断られたそうです。こちらから費用を請求できる可能性があるのか、裁判等の方法があるのか教えて頂けますとありがたく存じます。どうぞよろしくお願いいたします。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.

初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。

それは大変お悩みのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

お話から、隣地の工事の騒音や振動に悩まされていると言うことで

これが不法行為にあたれば、工事の中止を求めるのは難しくとも

代替居住地の請求はあり得ると思います。

不法行為になるかどうかは、受忍限度を超えるかどうかになります。

今回の工事で、精神的にダメージを受けたり、身体に不調が起きたと言うことで

医師から診断書が出れば、慰謝料請求などが可能と言えます。

とりあえず、代替住居地請求を内容証明でしていくことです。

内容証明の作成は、民事法務専門の行政書士や弁護士の先生にご依頼されると

相手方に、本気度が伝わり、なめられずに済むでしょう。

行政書士の先生が比較的お安いです。

また、市役所に相談して見るのも手です。一度確認に来てもらうと

相手も譲歩してくると思います。

また、騒音が酷ければ、警察を呼ぶと言うのはあります。

振動などあれば、消防署関係者を呼ぶのも効果があるようです。

工事が深夜にまで及ぶようであれば、労働基準監督署に通報してみるのも手です。

それらの監督官庁などが、確認しに来るのを工事現場は非常に嫌がるようです。

そうやって、何とか、示談に向けて譲歩させていくことです。

裁判にするには、医師の工事での健康への影響がある診断書が無いと難しいかも

しれません。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問