JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4805
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

家の壁を修理するので、となりの敷地をほんの少しだけ借りたいとお願いしたら、 拒否されました。隣人ハイツも大音量で打

質問者の質問

家の壁を修理するので、となりの敷地をほんの少しだけ借りたいとお願いしたら、
拒否されました。隣人ハイツも大音量で打ちっ放しをして、近隣に迷惑をかけており、一度注意、お願いしたことを根に持っているようです。
今回も丁寧にお願いしたのに、威嚇され、一旦工事を中止しました。
脅迫強要とまではいきませんが、足場が少しでも敷地に入ったら壊すとか、オレを誰だか知っているかと前科をあることをにおわせます。怖いです。今後どうゆう対応すればいいのでしょうか。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 2 年 前.

初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。

それは大変お悩みのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

お話から、民法209条の隣地使用権の問題と思います。

基本的に、所有権は絶対ではなく、法律などに制限を受けます。

今回のように、境界で壁などの修理をする場合には、隣地の使用の請求が可能です。

その場合、相手は正当な理由が無い限り拒むことが出来ません。

また、そのことで、損害を出した場合は、相手に損害賠償をしないといけません。

とりあえず、相手側の承諾が必要ではありますが、正当な理由が無いのに

拒むのも違法ですから、そのことを相手に伝えることです。

状況としては、ご相談者様が、一度、相手を注意しているので、そのことで感情的な

トラブルになっているのでしょう。

一応を、菓子折りを持っていって礼を尽くすなど、されてみるのも手です。

それでも、応じない場合は、相手を脅迫罪などで訴えるなり

正当な理由のない拒絶なので、民事調停を申し立てると主張されるのも手です。

延長した工事期間の費用などを損害賠償請求すると主張されても良いでしょう。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.

ありがとうございました。先方から、何らかのアクションがあれば、ご指導の通り対応させていただきます。法的対処がわかり、少し気持ちが落ち着きました。

専門家:  supertonton 返答済み 2 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

少しでもお役に立てたようで良かったです。

また、何かございましたらお気軽に

ご相談下さい。

よろしくお願い致します。

法律 についての関連する質問