JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ekotaeに今すぐ質問する
ekotae
ekotae, 社会保険労務士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1050
経験:  開業後、ずっと労働者から職場のトラブル、社会保険、労働保険など多数相談を受けてきました。特定社会保険労務士の資格有
72162474
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
ekotaeがオンラインで質問受付中

夜分遅くに申し訳ございません。29歳男性です。 私(男性)は胸毛が生えています。コンプレックスです。 先月の会社

解決済みの質問:

夜分遅くに申し訳ございません。29歳男性です。
私(男性)は胸毛が生えています。コンプレックスです。
先月の会社の飲み会で、上司(男性)に胸毛生えてる?と聞かれたので
いいえと私は答えましたが、その後胸元を覗かれました。
その後、その日は何事もなく終わりました。
そして、先日7/14勤務中に私が電話対応中に私の側で、
上記の上司が他の社員(女性3名)に私の胸毛の話をし、盛り上がっていました。
私は、顔を合わせる勇気がなく、電話応対で使用する紙を見ながら
うつむき視線をそらせていました。その日もその後は何もなく終わりました。
私は子供の頃から確かに毛は他人より濃かったです。そして、アトピーでもあります。
20歳位までは胸毛もありませんでした。ただ、ここ数年、毛が濃くなるかもしれないと
処方された薬を塗っていること、加齢によるホルモンの関係か分かりませんが
徐々に胸毛は生えてきました。そういう経緯もあり、14日のことが気がかりで、
私は仕事に行きたくないと思うようになりました。
また、14日の件を16日に部署トップの上司(女性)に
報告し、働きたくないということを告げ、退職の手続きを待っている最中です。
その上司は、私の話を聞いて下さり、変わって謝罪もあり、
後日話し合いの場を設けても難しいかと言って下さいましたが、
私はこの件を大きくしたくない、また残ったとしても周りからそういう目で見られることが辛い。
そもそも許せない自分が情けない、このような体になった自分が悪いと言い、
退職したい旨を伝えました。お盆で人事担当者が不在のため、夏期休暇後に連絡が来ます。
16日はそれで納得しましたが、よくよく考えると私はなぜ辞めないといけないのかという
疑問が先ほど生まれ、どうにかならないか思案しています。
何か法的に対処出来ることはないでしょうか?
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  ekotae 返答済み 1 年 前.

法律担当の特定社会保険労務士です。質問をご投稿いただき、誠にありがとうございます。

貴方が辞めることはないでしょう。不在だった人事担当者から連絡があったときに辞めたくないことを伝えてみてはいかがでしょうか。まだ退職日もでていないようですし、事情があって退職の話を言ってしまったのですから働き続けることは可能でしょう。

上司に対してはハラスメントなので慰謝料の請求は可能です。直接請求、労働審判、訴訟の方法があります。ただ、請求の前に人事と上司と貴方とで話し合いをしても良いと思います。その話し合いで上司がきちんと謝罪があって貴方が許すのであれば請求をやめても良いのではないかと思います。もっとも貴方が許せないということであれば請求は可能です。ただ、実際に労働審判や訴訟するとなると証拠とかの話も必要となってきます。

質問者: 返答済み 1 年 前.

ご回答頂き、ありがとうございます。

昨日は、思うままに記入しまして、拙い説明で失礼しました。

本日、労働局雇用均等室に相談しました。

結果としては、セクハラになるとのことでした。

また、人事との話の際に会社に要望を伝えることをアドバイス頂きました。

私としては、会社に戻りたいという気持ちはもうないです。

波風立てて、何ごともなかったかのように仕事は出来ません。

一方で、なぜ私が辞めないといけないのかという点が納得出来ません。

最終的には私の決断ではありますが。

そのため、以下を要望として伝えたいと考えています。




  1. 自己都合ではなく、会社都合の退職とすること




少なからず私の職歴に傷が付きます。仕事を探すことになるので、会社都合にして欲しいと考えています。




  1. 金銭的解決を求めること




退職は私の決断ではありますが、私はこの件がなければ就業しております。次の仕事が決まるまでの収入が無い状態になるため、金銭的解決をして欲しいと考えています。




  1. 会社および個人より謝罪文を要求すること




既に何度もこの件で多くの人に私のコンプレックスの告白をしました。もう関わりのなくなる会社だと思うので、今後後悔しないためにも文章として謝罪を要求したいと考えています。

ここで、②についての金額を提示する必要があると思うのですが、労働局雇用均等室の方からは答えられないと言われました。そもそも金銭的解決が可能であるのかどうか、そうであればどの位の提示をすべきかをご教授頂けないでしょうか。

8/19(水)に人事と話をする関係で、8/18(火)中に回答頂けますと幸いです。

また、明日弁護士に相談してから人事の話に臨んだ方がよろしいでしょうか?

専門家:  ekotae 返答済み 1 年 前.

法律担当の特定社会保険労務士です。

金銭的解決は可能です。

金額についてはバラバラで基準というものはなく貴方が和解できる金額を提示すると良いでしょう。労働局の方が答えられないと言ったのも同じ理由のはずです。

ただ、高く請求しても相手が応じなければ労働審判や訴訟に進まざるをえなくなるのでその辺りのことは考慮する必要があります。

仮に訴訟となって解決に至った場合、思いのほか低い金額になるケースも多いです。明日、弁護士に相談される予定でしたら弁護士費用と勝訴と仮になった場合に得られるかもしれない金額を聞いてみると良いでしょう。

>また、明日弁護士に相談してから人事の話に臨んだ方がよろしいでしょうか?

→ そのほうが良いでしょう。仮に和解となった場合に書面を残しておいたほうが良いですし、書面を残すなら弁護士に作成してもらったほうが良いでしょう。そのためには事前に弁護士に相談しておいたほうが良いです。また、上記にもふれましたが、訴訟となった場合の弁護士費用や得られるかもしれない金額を聞いておくと良いでしょう。

ekotaeをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問