JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sakurabitoに今すぐ質問する
sakurabito
sakurabito, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 250
経験:  行政書士事務所代表。
60879286
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
sakurabitoがオンラインで質問受付中

知り合いが離婚します。結婚して24年、子供は成人。もともと夫の稼ぎが少なく、知り合いがたくさん働いて家計を支えていた。それが当たり前のようになっていたが

解決済みの質問:

知り合いが離婚します。結婚して24年、子供は成人。もともと夫の稼ぎが少なく、知り合いがたくさん働いて家計を支えていた。それが当たり前のようになっていたが このたびやっと目が覚めて離婚。 財産分与に関して これまでの家計への貢献度や 自分は稼ぎがないくせに 妻のお金で遊んだりしていたことなどを有責にしていくらか請求することはできますか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  sakurabito 返答済み 2 年 前.
こんにちは、質問を投稿いただき誠にありがとうございます。
協議による離婚も調停による離婚も、話し合いですので、双方が合意するなら財産分与の割合はいくらでも構いません。
双方の収入の割合をそのまま、今残っている財産に当てはめて主張し、夫婦で分けてもおかしなことではありません。
ただ、専業主婦でも離婚時の財産の分与は基本的には半分です。
とすると、多少の収入の格差を理由としてあまり極端に差をつけるということは相手方としては受け入れがたくなるように思います。
浪費分が多いようであれば、その点も主張して多少差をつけて言ってみてはどうでしょうか?
質問者: 返答済み 2 年 前.
回答ありがとうございます。
追加の質問ですがよろしいですか。 夫の収入って調べられるものでしょうか。知り合いは結婚当初から収入を知らないそうです。夫婦で支払いを分担していたのが ここ数年は破綻しており、彼女がほとんどを支払っていました。 子供の奨学金を勝手に借りて それを内緒にしていたりしています。こちらの言うことを聞く人とは思えませんが少しでも彼女が勝った気になれるようにしたい と思っているのですが。
専門家:  sakurabito 返答済み 2 年 前.
話し合いの際に、夫が自主的に源泉徴収票を出してもらえると一番良いのですが、わからないと言うよう出れば、市役所に行って所得証明を請求してみるのが良いと思います。
同一世帯の親族であれば夫の委任状なしでも交付してもらえると思います。
一度役所に問い合わせてみると良いでしょう。
離婚時における財産分与の対象は、婚姻期間中に形成した財産全てです。
贈与されたものとか相続したものは個人のものです。
財産はプラスもマイナスも対象です。
妻の預貯金も夫の預貯金も、婚姻期間中に増えている分はすべて分与の対象です。
夫がどれくらい預貯金を持っているかも気にすべきと思いますが、財産については把握できているようですか?
sakurabitoをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問