JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kionawakaに今すぐ質問する
kionawaka
kionawaka, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1377
経験:  中央大学法学部法律学科卒 行政書士事務所経営
62775484
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
kionawakaがオンラインで質問受付中

この春に会社の同僚が在職のまま、弁護士を通して未払い残業代請求を行い、解雇になり、そのまま会社と残業代の支払いと不当

解決済みの質問:

この春に会社の同僚が在職のまま、弁護士を通して未払い残業代請求を行い、解雇になり、そのまま会社と残業代の支払いと不当解雇についての裁判になり、三回目の裁判がまもなくあります。同僚たちを解雇する際、社長が社員全員を集め、その二人を解雇した理由と同じような考えの人間がいるならすぐに辞めてくれといった内容の訓示を行いました。どんな風な話をしたいから録音して聞かせてくれと頼まれ、同僚にその訓示を録音し渡しました。今回、その録音の中で社長が「たとえ裁判に負けても金は絶対払わない」の言葉が理由で差し押さえ命令が出て、会社の銀行口座が一時的に凍結されました。その陳述書の中に私の名前があり、実はわたしもすでに退職が決まっているのですが、上司から「録音を渡したか?」と聞かれ、渡してないともちろん答えました。上司は裁判で不利な証拠なので、渡していないなら一筆書いてくれないかといいます。そんなことに使われるとは思っていなかったとはいえ、渡したことは事実ですが、それを認めるのも、認めずに渡してないという文書に署名するのも気が引けます。
わたし自身、未払い残業代の支払いでようやく会社と金額の合意を得られたばかりでもあり、これ以上、会社ともめる気もありません。
会社は残業代を現金で渡すから、そのときに録音など渡してないという誓約書に署名してくれと言ってます。
どのように対応するのがもっとも最善でしょうか。
ぜひ教えてください。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  kionawaka 返答済み 2 年 前.

>上司は裁判で不利な証拠なので、渡していないなら一筆書いてくれないかといいます。
→この誓約書があってもなくても、録音が証拠採用されれば、会社は敗訴します。書いてもいっしょです。

>会社は残業代を現金で渡すから、そのときに録音など渡してないという誓約書に署名してくれと言ってます。
→意味のない誓約書ですが、あなたは反対給付を受けるために、この誓約書に署名しても別段不利益はありませんし、責められるべきものでもありません。
 >渡したことは事実ですが、それを認めるのも、認めずに渡してないという文書に署名するのも気が引けます。
→どちらもイヤということですが、あなたの裁判ではないので、会社が負けることは確実ですから、ほおっておいたらよいでしょう。
  > 同僚に「なぜ名前を出した」とメール等しようと思いましたが 逆に証拠にされそうなので、避けました。
→これも、卑怯な同僚ですね。自分のことしか考えていない。しかしあなたは当事者ではないので、ほおっておくのが一番です。
>どんな風な話をしたいから録音して聞かせてくれと頼まれ、同僚にその訓示を録音し渡しました。
→この行為をした時点であなたは、この事件に巻き込まれています。何の気なしに引き受けたのでしょうか?もっとも、あなたの名前は出すべきではないと思います。録音だけで十分でしょう。会社も会社なら、原告も原告です。まぁ、あなたがどちらにもつくようなことをしているから、このようなことになったのだといえましょうが。

kionawakaをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問