JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4625
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

いとこが急死しました。法定相続人はいません。ここ何年来交流が無かったので遺産はもとより何も知りません。①土地家屋など

解決済みの質問:

いとこが急死しました。法定相続人はいません。ここ何年来交流が無かったので遺産はもとより何も知りません。①土地家屋など相続財産は住居地の市町村が法的手続きをとって精算されると承知していますが、その間、当方達は一切関与しなくても構いませんか?(関わりたくありません。)②死去に伴う各種手続き(電気水道ガスの停止などなど)や、日常の維持管理など、当方達に行う責務がありますか?(物理的肉体的経済的に困難で無理です)③遺体については、警察からの強い要請で引き取らされ、葬祭業者に依頼して当方名で死亡届をし、火葬して収骨しましたが、引き取りを拒否することも可能だったのでしょうか?。④家の中にあると思われる両親などの位牌、墓地、墓などは相続遺産には該当しないと思いますが、①の処分が終了するまでは持ち出しなど出来ませんか?
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.
初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。
それは大変お悩みのことと思います。
ご心痛お察し申し上げます。
お話から、いとこと言うことは、ご相談者様の親御さ様のご兄弟様のお子様と言うことですね。
そうすると、ご相談者様は相続人ではないということですね。
ご質問に分かる範囲でご回答致します。
①ご相談者様は、相続人ではないので、関わる必要が無いと言うか、関わることは
出来ません。ただし、相続手続きをしている市役所などから、特別縁故者の申出を
しないかとのご提案はあるかもしれません。
国庫に入っても市役所が不動産の寄贈を受けても、本来の収入である、固定資産税が取れなければ
意味が無いですし、簡単に任意売却は、この時代出来ません。
なるべく引き取って欲しいと思っているとは思います。
②遺言執行者や死後事務委任契約をしていなければ、関係がありません。
③引き取りは、当然、任意であると思います。また、葬儀費用等は、民法697条の
事務管理に基づいて、いとこの方の遺産から出すことは法的には可能です。
費用は要求してみましょう。
④相続財産ではないですが、祭祀承継と言う意味合いで、管理をして欲しい旨はあるかも
しれません。
基本的に、葬儀をした喪主が祭祀承継者となります。
市役所に申し出てみて下さい。
頑張って下さい。
supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問